〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金のメンテナンス、こまめにしていますか?

マネー


 

 
お金のメンテナンス、こまめにしていますか?
私はしています。

f:id:nuage_blanc:20160612133502j:plain

 
母が郵便局からもらったポストの貯金箱。
(実家にも幾つかあります。キャラクターものに一切興味がなく私にも買ってくれなかった母ですが、なぜかこのキティちゃんの貯金箱は収集しています。謎。)
 
「断捨離」ブームの人だと真っ先に断捨離対象になりそうなシロモノですが、「お金の見張り番」みたいで手元に置いています。
覗いているキティちゃんが「使いすぎてない?」と心配してくれる気が・・・。
ちゃんと貯金箱として使っています。
 
昨日の日曜日は、部屋のメンテナンス、自分のメンテナンス、そしてお金のメンテナンスをしました。
 

 

メンテナンスその1:お財布

財布の入れ替え 休みの日に使ったもの→デイリー財布へ

昨日はいつもの長財布(ピンク)から、ベージュのコーディネートに合わせて、ベージュのお財布に中身を入れ替えました。

 

現金と最低限必要なものだけ抜いて持って行きました。

 

土曜日の夜のうちに、中身だけ全部出して、所定の場所にしまいました。

疲れていたので、それ以外は日曜日に持ち越し。

それをメンテナンスしました。

 

ちなみにお財布、ミニ財布、小銭入れは毎日メンテナンスしています。

きれいに保つ為です。その為にお財布の置き場も作っています。

 

ミニ財布のメンテナンス

平日の昼食を食べに出るときの小さな財布です。

コンパクトでお札と小銭とカードが入る仕様のもの。

 

平日の昼食はほぼ外食で1回1,000円以内なので、千円札5枚で平日分を用意しました。いわゆる予算の先取りみたいなものです。

 

小銭入れのメンテナンス

土曜日はカードや電子マネーが使えない場所もあったので小銭が出ました。

小銭入れには999円を入れることにしているので、超過している場合は余剰分をしまい(後述)、不足している場合は、補充します。

 

消費税が8%になった時、この記事を読んでなんとなくそうしています。

 

style.nikkei.com

記事だと777円ですが、小銭入れにゆとりがあるので気分で888円や999円にしています。

 

お財布を休ませる場所

バッグの中に入れっぱなしではお財布がゆっくり休むことができないので、お財布が休む場所があると金運がアップするという話を聞きました。

どの本なのかネットか忘れてしまいましたが、その時読んだものには、「お財布のベッドには水晶の細石を敷くといい」と書いてありました。

 

水晶の細石は、掃除が大変そうなので、自己流にアレンジしたのが私のお財布の休息場所です。

 

ガラスのお皿(これはスガハラガラス)に水晶の代替としてクリスタルの置物を置きました。

スワロフスキーのふくろうと熊のプーさんです。

いずれも金運アップのモチーフです。(ふくろうとか熊、蜂。蜂はなかったので蜂蜜にしました。)

欲しい方はオンラインショップでも購入できます。

こちら

f:id:nuage_blanc:20160613065558j:plain

このプーさん、とてもきれいな黄色で美味しそう。飴みたいです。

すべすべで気持ちいのです。時々このお財布のベッドの掃除をします。

f:id:nuage_blanc:20160613065628j:plain

このスガハラガラスさんは、千葉県の九十九里町に工場があって、そこにはカフェが併設されているので海に行った時など立ち寄ったりしています。

店舗は都内や全国にあります。銀座の和光さんにも入っていました。(最近頻繁に行けないので今もあるか不明です。)

ハンドメイドのガラス製品デス。なのでこのお皿もゆがんでいます。

手で撫でると平らではありません。だから買う時も1枚1枚出して頂いて選びました。

カフェは青山と九十九里町(千葉)にあります。九十九里町は自然の中にあるやすらぎ空間です。 

www.sugahara.com

 

 

 

 

メンテナンスその2:レシート類を廃棄する

最近、レシートは財布に入れません。

お財布は常にすっきり気持ちよくしておきたいからです。

きれいに折ったり、ばらばらにならないようにして、買ったものの袋や袋を貰わない場合には、バッグにそのまましまいます。

 

バッグも帰宅したら、中身を入れ替えてメンテナンスするので、その際レシート類も取り出して、その場で廃棄。

よほど高額のもののレシートでなければ保管しません。

(カードや電子マネーで買うことがほとんどの為、マネーツリー「お金管理は自分に合った方法で〜賢く、楽しく、しっかり貯めて、好きに使う〜 - 〜 be myself 〜 自分らしく シンプル&ナチュラルに」で把握できるので記録も不要です。)

 

 

メンテナンスその3:貯金箱と手提げ金庫を整理(3つの財布を持つ)

「金の財布」を買う

以前買ったこの本に、「3つの財布を持つ」と書いてありました。 

財布の習慣―一瞬で、金運がアップする!

財布の習慣―一瞬で、金運がアップする!

 

 

実際の私の本です。
お金のメンテナンスの時に振り返って見ることが多いです。
 
f:id:nuage_blanc:20160612134048j:image
 
3つの財布とは・・・
①革の財布:いわゆる一般的な革の財布のこと
②銀の財布:銀行口座のこと
③金の財布:個人で所有する手提げ金庫
です。
 
佐藤伝さんは「入れ物を用意すれば、中身が入ってきます。入れ物がないから中身が増えないのです。」と書いています。
 
確かに・・・。断捨離で言えば、収納グッズがあるとその分モノが増える。
お金で言えば、お金が入る場所があればお金が増える。
 
「銀の財布(銀行)」からおろしたお金を「金の財布(金庫)」で管理して、必要な分だけ「革の財布」に移して持ち歩く。
お金に愛されるには、この「循環がとっても重要」だそうです。
「3つの財布を用意して、活用することでお金の出入りが全く違ってくるのです!」と書いてありました。
 
この本を読んだ時、③の「金の財布」を持っていませんでした。
 
だから買ってみました。
木製の素敵なアンティーク風なども探したのですが、最終的に「機能重視」にしました。
見た目はときめきませんが、 使いやすいです。

 

金の財布は、小銭のメンテナンスに活用

前述の小銭入れの過不足で出た小銭は、
「とりあえず」→キティちゃんの貯金箱にしまい、
「貯まってきたら」→手提げ金庫にいれます。
 
最初から金庫に入れることもあります。
 
とにかく財布や小銭入れに「小銭を入れっぱなしにしない」ようにしています。
 
小銭入れに999円が基本。
平日の食事で出た小銭も、貯まればすぐに小銭の所定の場所に移動させます。
 
これだけでも、お財布はすっきりします。
長財布には小銭入れません。
 

金の財布には、11,459円貯まっていました

下の段にはお札を入れています。

f:id:nuage_blanc:20160612133742j:image

前回は6千円くらいだったので増えています。

土曜日に買ったお茶の代金1万4千円弱の足しになりそう。

この手提げ金庫は硬貨の置き場に目盛りが付いているので、パッと見ていくら貯まっているか分かります。

f:id:nuage_blanc:20160612141419p:plain

 

硬貨を預けに行くのは面倒なので、時々はここから昼食代を捻出して貯まった小銭を消化します。

 

メンテナンスその4の前に:お金にはお金の居場所がある

上記の手提げ金庫の補足です。

佐藤伝さんは、「金庫」を持つことが重要だと言っています。

 

お金をATM(銀の財布)からおろして、そのまま「革の財布」財布へ直行させるのではなく、一度「金の財布」に入れてから、必要な分を取り出して使う。

このことが大事だそうです。

 

また、金庫なんて買わずに、机の引き出しやタンスの中ではだめなの?

という声も聞こえてきそうですが、それもNG。

 

お金にはお金の居場所がある。文房具や衣類と一緒でお金が心地いいでしょうか?

ということらしいです。

 

金庫はどんなものでもいいのですが、

・必ず仕切りがあって

・お札と硬貨は別々に

・種類ごとに分類できるように

できるものであることが条件です。

 

お金の居心地を良くする=金運がアップする秘訣。

これはどの本を読んでも「共通」していると思います。

 

いろんな金庫があるので検討してはいかがでしょうか?  

 

メンテナンスその4:通帳の整理

以前買った通帳入れをそのままにしていて、ようやく新しいのに入れ替えました。

銀行と郵便局、ネット銀行等々使い分けをしているので、区分ごとに整理してスッキリ。

まだ印鑑入れだけ使っていません。

 
郵便局で販売していたモノです。Twitterで見て思わず買ってしまいました。 
f:id:nuage_blanc:20160612133050j:image
 
地元の地銀、都銀、郵便局等々、使い分けています。
ほとんど使わないので普段見ることはありません。
でも、通帳も居心地良くしてあげるといいのかなと思って、きちんと整理しています。
 
この通帳入れ、両側に入れられるので通帳は2冊入って、カード類も両側に2枚ずつ入れられすので、仕分けがうまくできました。
 
お給料から自動で積立したり、時々入金したりで、地味〜に増えています。
残高はマネーツリーで検索しています。
(郵便局だけはネットバンキングにしていないので、通帳で把握するしかありません。)
 
この普段使わない口座にもちょっとずつでもお金が貯まる仕組みを構築しています。
勝手に「隠し財産」と読んでいます。
たまに確認して増えていると嬉しいものです。
 

メンテナンスその5:定額自動入金の額を変更する

資金移動のサービスです。 

www.netbk.co.jp

「お客様の他行口座から毎月5日または27日に指定金額を引落し、自動的に当社口座へ入金いただけるサービスです。毎月一定額をATMや振込によって入金しているお客さまは、当社への入金が自動化できますので便利です。
手数料は無料、ご入金は1万円以上1千円単位で設定可能です。」

 

給与振込口座がネット銀行ではないので、利率が低いです。

ですので、定期的に住信SBIネット銀行の上記サービスでネット銀行に資金移動しています。

 

今回は、給与振込口座の残高が結構増えていたので、一定期間資金移動の額を増やすことにしました。(利率が低い銀の財布に多くは置きません。)

 

資金移動の金額は適宜変更できるので、残高が落ち着いたらまた減らせばいいだけです。

 

使えない口座に移しておくのも私には重要です。

ただ「貯め込んでもだめ」「循環が大事」ですので、流動性資金として残した一定額は自由に使っていいことにしています。

 

メンテナンスその5:運用の指図(自分の年金もたまにはチェック)

普段しているメンテナンスです。

401k(確定拠出年金)に加入しているので、自分の運用状況はたまに見ています。

 

利益が出れば早めに確定したり、運用割合を変えたりと「ゆるく」やっています。

 

日曜日にチェックした段階では(これも日々動きますが)平均運用割合2.03%

になっていました。

 

2.03%は決して高くはないけれど、普通預金ならこんなにはいかないので、いいかなと思っています。年金なので危ない運用ではなく、少額でも確実に増える方を選ぶのが私の基本方針です。

 

今回は見直しはせず、そのままにしました。

  

メンテナンスその6:配当金の確認(これはさぼりました)

面倒でさぼってしまいました。

本当は今月配当が出る株があるので、いくら出たかまとめたいのですが、面倒になってしまったので来週したいと思います。

 

スズメの涙ほどの低金利時代。株の配当はいいと思います。

普段株を売り買いする時間がないのでほぼ放置ですが、ちょっとは株を持っています。

都銀の株をちょっとだけ持っているので、一度試しに定期預金金利の優遇を使ってみようかと思っています。

 

サラリーマンにおすすめの運用としてウィークリートレードがあります。

でも今の私はなんとなく気が進まないので放置です。

 

 

たいしたことではありませんが、こんな風にメンテナンスをしています。

 

みなさんもお金のメンテナンス、こまめにしていますか?

 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村