〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【旅】まだ間に合う!紫陽花の京都を訪れました〜京都で過ごすこんな1日はいかがでしょう〜

other things


 

 
東京みたいな都心でフラフラも楽しいけれど花や山の自然はやっぱり元気になります。
私に一番効く栄養は、美味しいものを食べ、自然と戯れ、絵や音楽に触れることです。
 
京都で私の「大好き」を満喫しました。
まだ紫陽花にも間に合います!
ということでご紹介です。
 

 ちなみに、私自身はいわゆる京都の有名な主要観光名所はほぼ行っています。さらに好きな場所はリピートしていますので、今回書いたのは「1日に効率的に何箇所も有名なところを周る」という類のものではないのでご了承下さい。

友達とのんびり京都を散策する感じです。

 

 
 

京都で日本画と紫陽花とお茶の試飲を楽しむプラン

長々読むのが面倒な方へ、先に1日のプランをご紹介。

f:id:nuage_blanc:20160612065859p:plain

 

移動手段は、徒歩と電車、1回だけタクシーを使いました。

いつもは車で京都に行くことが多いですが、京都の友達と会う時は車はあまり使わないです。

 

以下詳細です。

9時半〜11時:相国寺

京都駅から今出川まで地下鉄で出ました。

同志社大学のキャンパスを見ながら、相国寺へ。

 

f:id:nuage_blanc:20160612075600j:image

承天閣美術館日本画を見ました。

現在、6月19日まで、こちらの展示(臨済宗相国寺派)があります。

f:id:nuage_blanc:20160611194541j:image

 

美しい日本画でしたが、好みとしてはやはり東山画伯。

相国寺は緑が本当に美しかった・・・。

f:id:nuage_blanc:20160611194005j:image

 

11時半〜13時過ぎ:二条界隈でフレンチを楽しむ

友達が予約してくれたこちらでフレンチを食べました。

相国寺からの移動は時間を優先し、タクシーにしました。

750円くらい。地下鉄なら一駅乗って歩く感じです。

 

hitosara.com

 

f:id:nuage_blanc:20160612080056j:plain

食べたのは、3,200円のコース。ブイヤベースやおすすめは要予約でした。

残念・・・。

青豆のアミューズ、フォアグラのソテー、サツマイモとバニラの冷製スープ、羊のラグーソースペンネ)、豚バラのローズマリー風味の煮込み、デザート。

 

f:id:nuage_blanc:20160611193713j:image

 

美味しかったけれど、「私の」残念ポイントを書きますね。人によりいい悪いの価値観も異なるので、あくまで「私の」です。

・ワインは普通でした(ごめんなさい)。

私がフランスのワインが好きだからかもしれないです。

飲まなかったけれど、グラスワインの白シャルドネ南アフリカのものでした。

赤もカベルネソーヴィニヨンはアルゼンチン・・・。スパークリングも普通でした。

友達が飲んだメルローカベルネソーヴィニヨンなどのアッサンブラージュのは、イマイチだったかな。

(ということでワインの満足度は低。あくまで私基準です。)

 

・スタッフの服の色

働いている人の服が「黒」だったのが残念でした。

白い服は汚れが目立ちます。だからこそきちんと洗っているか清潔に保てているかは白くないと分からない。(参考記事)上下もエプロンも全部黒かった・・・・。私の好みとしては、やはり白い服がいいです。

 

タイトルに「まだ間に合う!」と書いたものの、このお店はさすがにもう予約はいっぱいかもしれません。

人気なのか予約を詰めていて、私としてはもう少しゆっくり食べたかったです。

その辺りが残念。でも「カジュアルな」フレンチなので仕方がないですね。

 

時間がある人は夜の方が若干ゆっくり食べられるかもしれません。

 

ということで個人的には、こちらが好みです。場所は二条界隈ではないです。

(価格帯はこちらの方が高いのですが、お店や料理、器の雰囲気やワインの品揃えが好き。)

www.leschampsdor.jp

 

気軽にカジュアルに、ならブランピエールさん。

ちょっと贅沢に、ならレ シャンドールさんでしょうか。

レシャンドールさんは私は何回かリピートしています。

京都でフレンチ?と思うかもしれませんが、美味しいしゆったり静かで落ち着きます。

ワインも美味しかったです。また行きたいな・・・。

(注:あくまで私の好みです。)

 

せっかくの京都、「京料理がいい」という方には、「かじ」というお店があります。

tabelog.com

4−5年前に教えてもらって行きましたが普通に美味しかったです。

 

話を戻しますね。

 

食後は、お茶の試飲

*注意:夕方16時15分には三室戸寺の紫陽花園が閉門します。紫陽花を何時間もみたい、お寺自体、ゆっくり見たい方は、先に三室戸寺へ移動することをおすすめします。私は以前三室戸寺には行っているので、今回は紫陽花園だけ楽しみました。

 

二条でフレンチを楽しんだ後、歩いていると「京 一保堂」さん(創業1717年)がありました。

f:id:nuage_blanc:20160611193744j:image

 

ちょうど今は新茶の時期。

「本店限定」商品などがありました。

 

玉露、新茶、煎茶、ほうじ茶をいろいろ試飲。

楽しかったです。ですので長居してしまいました。

 

実家に、玉露&新茶(本店限定 5,000円弱)

友達のお母様と別の友達に新茶を送りました。

 

送料は、本州が650円、北の大地は1,200円也。

お茶と送料等全部で1万4千円弱でした。

 

今しか買えない新茶。

父には5月に「父の日として現金」を贈っていましたが、現物もここで支給。

喜んでもらえたらいいなと思います。

 

水出し、お湯(ぬるめ、熱湯)での飲み方など本当に勉強になりました。

また行きたいかも・・・。

 
 

紫陽花と戯れる〜三室戸寺

移動手段は、京阪本線+京阪宇治線

お茶で喉を潤した後、ようやくメインの目的、紫陽花へ。

二条界隈から三条京阪まで歩いて、三条京阪京阪本線・特急)→中書島(京阪宇治線へ乗り換え)→三室戸寺と移動しました。

 

二条から三条京阪への移動途中の鴨川・・・のどかな昼下がりです。

f:id:nuage_blanc:20160611193927j:image

 

二条界隈から三条京阪までの間にホテルオークラ京都ホテルオークラ KYOTO HOTEL OKURA 公式ウェブサイト

があります。

ここは途中の化粧室に便利です。(コンビニよりいいと思うのでご紹介。)

 

三室戸の駅からは、15分くらい歩きます。

歩くのが嫌な方はタクシーを使ってもいいかもしれません。

私は日頃運動不足なので歩きました。

 

紫陽花の種類が多彩

本当にたくさんの紫陽花を見て、幸せ気分。

飽きもせず、何枚も写真を撮りました。濃い赤の紫陽花は新鮮。
以下、紫陽花だらけなので興味ない方はスルーして下さい。
写真は紫陽花の単体ばかりですが、紫陽花園は広くて楽しめます。

f:id:nuage_blanc:20160612081039j:plain

三室戸寺はこの時期に来たことがなかったけれどやはりおすすめ。
京都在住のお友達は藤森神社よりも見応えがあると行ってました。
 
 
昔に比べて紫陽花の種類が多彩だと思いました。
 こんな鮮やかな赤い紫陽花もありました。(肉眼だともう少し赤いです。写真だとピンクがかって見えます。)
 
f:id:nuage_blanc:20160611193345j:image
 
ひらひらして柔らかな印象のこの紫陽花は背が低かったです。ブルー系もありました。植えたばかりなのでしょうか。
 
f:id:nuage_blanc:20160611193147j:image
白はやはり爽やかで清々しい。
 
f:id:nuage_blanc:20160611193200j:image
 淡いピンク。
f:id:nuage_blanc:20160611193219j:image
 赤系は集まるとかなり華やか。
f:id:nuage_blanc:20160611193242j:image
 
f:id:nuage_blanc:20160611193301j:image
これはあまり見たことがありませんでした。額の形が珍しい。
f:id:nuage_blanc:20160611193322j:image
 
f:id:nuage_blanc:20160611193405j:image
f:id:nuage_blanc:20160611193520j:image
本当は綺麗な水色なんですが・・・・うまく色が出ません。iPhoneの限界。

f:id:nuage_blanc:20160612081246j:plain

f:id:nuage_blanc:20160611193437j:image
ブルーとピンクの混在も。
 
f:id:nuage_blanc:20160611193617j:image
 これは、グラデーションがきれい。
f:id:nuage_blanc:20160611193640j:image 
f:id:nuage_blanc:20160611194234j:image
青いのに写真になると紫になってしまう紫陽花・・・。
f:id:nuage_blanc:20160611194307j:image
前から感じている不満ですが、iPhoneは赤味が強く出るのか紫陽花のブルーが肉眼で見た通りにはならないのが本当に残念。
 
一眼レフを持って行ったら、楽しかったかなぁと思いましたが、人も多いし一眼レフは重たいから助手がいる時でないと辛いです。
 
 

紫陽花の後は、京都駅でお茶

八条口側の鶴屋吉信さんにたまに入ります。

ここは和菓子もお茶も美味しいです。

(近くにある祇園辻利さんよりはスペースがあるので、こちらに入る方が多いです。)

 
自分には祇園辻利で昆布茶を購入。
f:id:nuage_blanc:20160611214513j:image
 
 
こんな1日でした。
京都は7月末までにあと2回行く予定です。
昨年「月1回くらい京都に行きたい」と思いましたが、平均すると結構実現しているかもしれません。
ここにいる間にたくさん満喫しようと思います。(奈良や大阪も・・・)
 

(蛇足)鎌倉&横浜に行きたくなる・・・

 
帰宅後地元の友人と話をしていたら、鎌倉に行きたくなりました。
鎌倉は親の実家があるので私にとっての田舎です。今は移ってしまったけれど葉山にも親戚がいて、あの辺りは大好きなエリアです。
 
海があり、山があって、富士山や江ノ島が見える・・・。
帰りは横浜によって中華街、というのも楽しい。
夜はベイブリッジの夜景とかみなとみらいでコスモクロックに乗るとか・・・。
 
港の見える丘公園のバラとかも楽しい。
紫陽花なら明月院長谷寺が有名。
好きなお寺はたくさんあるけれど、特に瑞泉寺浄妙寺が好きです。
浄妙寺の喜泉庵のお抹茶と水琴窟はおすすめ)
 
京都の雅な感じよりは、武家文化だから質実剛健な感じはするけれど・・・懐かしくてたまらなくなりました。
暑いけれど次に帰省したら行こうかな。
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村