〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住まいの潤い〜花や絵のある暮らし〜


 

 

前から欲しいものリストに入れていたオーバルのお皿を買いました。

かなり前から欲しくて迷っていたお皿。

そんなに高価なものじゃないけれど、物が増えるし、使用頻度を考えるとなくても困らない。

 

以前こんな記事を書いています。

nuage-blanc.hatenablog.com

 

 

今回買ったのは、楕円形の洋皿

先日も母にこのお皿を買うか買わないかのもう何度目か分からない相談めいたことをしていたら「迷うならもう少し考えたら?」と言われその時は買いませんでした。

でも、昨日実物を見たら・・・なんか「買っちゃおう!」と思ったので、買ってしまいました。

f:id:nuage_blanc:20160610184822j:image

ちょっと深さのある楕円形のお皿です。

 

食器は私にとって、「持っているだけでも楽しい」ものの一つかもしれません。

次は欲しいものリストの中のどの食器の機が熟すでしょうか・・・。

 

紫陽花の花瓶を替えました

新しく花を買ったので、紫陽花の花瓶を白い花瓶からボヘミアガラスに移しました。

f:id:nuage_blanc:20160610184455j:image

 

毎日紫陽花のお水を替えていますが、少しくたりとしてきてしまいました。

 

新しい花は、白いトルコキキョウと淡いピンクのスプレーバラ

程よい花瓶がないので、とりあえず投げ入れただけ。 

f:id:nuage_blanc:20160610184618j:image

f:id:nuage_blanc:20160610191116j:image

どうあがいても、美しく生けられませんでした( ;  ; )

 

次に実家に帰ったら、欲しい花瓶があるのでもらってくるつもりです。ちょっと重たいので前回持ち帰らなかったのですが、その花瓶は口がすぼまっていて生けやすそうなので、母に頼んでもらおうと思います。

 

この花瓶は口が広くてちょっと生けにくいです。

もう少し背を高く、ゆったり生けたかったのですが、口が広いので、詰めて生けないとグラグラして安定しません。

 

 

下の方の葉っぱを掃除してすっきりしたいけど、そうすると茎が花瓶の中で泳いでしまうので、不恰好ですがそのまま。花瓶の中に何か入れて固定するといいのですが、今回は面倒でやめました。

そのうち紫陽花が終わったら、ガラスの花瓶に移したいです。

 

テーブルに一輪挿し  

バラの一部と開きすぎのトルコキキョウを切って小さな一輪挿しに挿しました。

このトルコキキョウは開きすぎの上に茎に葉もないので頭でっかちでバランスが悪い。

でも白色とフリフリな花びらが綺麗。

f:id:nuage_blanc:20160610184725j:image

しばらく楽しめそう。

 

あくまで「自分基準」

 

実家では主にトイレの窓辺を含め、玄関やリビング、和室など花がよくあります。

絵も飾ってあります。

今いるところには絵がありません。だから画集で楽しんでいます。

 

必要なものは人ぞれぞれです。私の場合、住まいの潤いアイテムに、食器と花と絵画等々があります。育った環境の影響だと思います。

 

今は仮住まいですが、将来どんな自宅を持とうかアレコレ考えるのも楽しいです。

 

友人の中には、「(花は好きだけれど)切り花は枯れてしまうし、もったいない」という考えの持ち主もいます。それはそれでその人の価値観。

広さはいらない、という人もいます。

 

「好きなもの」「価値を見出せるもの」を「他人基準ではなく」自分基準で選べばいいだけです。

だからそんなお友達には、私はお花をプレゼントしたりします。

(私が買う分にはもったいなくないからです。)

 

皆さんの「住まいに求める」基準はどんなものでしょうか・・・

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村