〜 blancのひとりごと

マイナス金利の時代、「各種手数料」は1円たりとも払わない&電子マネーを賢く活用!

 
 

 

 

 

この時買った「至高之壱滴」が実家に届きました。

nuage-blanc.hatenablog.com

私が買ったので私がお金を払います。

振込みになりました。

 [:contents]

 

各種手数料は負担しない仕組みを持つ

今時、手数料が一定回数無料の仕組みは多数あります。 

とある都銀でも「こんな風に改定しました」(無料の時間帯を広げました!)

と出ていますが、私にとっては快適とは言いがたいです。

引き出しが無料の時間帯を覚えるのも面倒だし、振込手数料が無料じゃないなんて。

しかも同じ銀行の他店にも108円取られるなんて・・・・。

ちなみに「他行宛3万円未満は270円」でした。

f:id:nuage_blanc:20160521103025j:image

 

私の場合、もしこの銀行を利用するならば、奇数月に水道料金を振込なので(水道代以外にマンションのケーブルテレビとか自治会費とか個人で辞められない仕組みなので仕方がない) 、270円✖️6回=1,620円も払うことになります。

 

マイナス金利でほぼ利息が皆無な時代に馬鹿げています。

 

ネット銀行は使い方次第

私のネット銀行の活用方法をまとめた記事です。

ハイブリッド預金と普通預金の連携で、普段ATMが下ろせる金額も制限しているので安心です。

nuage-blanc.hatenablog.com

 

私は住信SBIネット銀行を使っていますが、毎月他行への振込は7回まで無料なので困りません。(ランクによります。変動します。)

 

現金を引き出すのも手数料を気にしません。

 

ATM手数料を払うのも勿体無い!

 

住信SBIネット銀行での手数料です。

以下の通り、ほとんど無料なんです。

時間帯や曜日は気にしなくていい。(ランクによりますが)

f:id:nuage_blanc:20160521103407p:plain

時間帯関係なく、無料です。

私は平日の手数料が無料な時間帯になかなか利用できないので助かっています。

特に地元を離れていて、地銀のキャッシュコーナーは皆無なので、現金はなるべく持たず、カード決済か電子マネーを活用するようになりました。

都銀もATMがある場所は限定的だから不便です。

 

電子マネーは賢く活用する!
現金を極力使わない→ATMの利用頻度を下げる

ポイント二重取り(三重取り)は当たり前!

style.nikkei.com

 

私は「ポイントに踊らされたくない」ので自分がよく使うものだけ二重取りはできるようにしています。

 

具体的には、Suicaのチャージをビューカードで行います。

そして、近所のデパートのクレカ提示でデパートのポイントを貯め、Suicaで支払います。

 

すると、

Suicaビューカードでチャージ→ポイント

Suicaを使う→ポイント

③デパートのポイント

と三重取りになります。

 

食費や買い物でかなりのポイントが勝手に貯まるので、ある程度貯まったら、食材を買う時に利用しています。

 

ちなみに私はSuicaのチャージはパソリで行っています。

駅に行くこともなく、自宅でiPhoneがあれば簡単です。

 

電子マネーを賢く活用することで、そもそも現金を銀行やATMで引き出す手間も省けますし、手数料も気にしなくて済みます。

 

参考:iPhoneとパソリでSuicaにチャージする方法

1.用意するもの

この3つ! 

iPhone

・パソリ

Suica(記名式かビューカードSuicaになります。)

f:id:nuage_blanc:20160521100608j:image 

パソリとはこんな小さなアイテムです。

縦:5.6cm弱

横:8.7cm

厚み: 5mm

立てるとこのくらいの薄さ。

f:id:nuage_blanc:20160521100620j:image

全く幅を取らないので、旅行にも持っていけます。

小さなポーチにも楽に入ります。

 

2.方法は簡単!

こちらのサイトが分かりやすいです。

www.jreast.co.jp

 

①アプリ「Suicaチャージ」をダウンロードします。

Suicaチャージ

Suicaチャージ

  • East Japan Railway Company
  • ファイナンス
  • 無料

 

 ②Bluetoothでパソリと接続します。

「ペアリング」とう初期設定が必要です。

詳細は上記リンク先に書いてあるのでご参照下さい。

 

③利用登録をします。

Suicaインターネネットサービス」を利用する登録です。

どのSuicaにチャージするかの登録を行うものです。

(ここで設定したSuicaにしかチャージができません。)

 

この白い小さなアイテムで、本当に便利です。

 

この残高では足りないから今からチャージします。

ちなみにこんなきちんとSuicaを出さなくてもカード入れの中に入れたままでチャージはできます。 

f:id:nuage_blanc:20160521100647j:image 

付箋箇所はIDとパスワードを入れる場所です。

f:id:nuage_blanc:20160521101404j:image

チャージしたい金額を選んで(最大2万円まで千円単位)、

f:id:nuage_blanc:20160521101504j:image

緑の「CHARGEする」をタッチします。

f:id:nuage_blanc:20160521101556j:image

チャージが完了しました。

f:id:nuage_blanc:20160521101654j:image

 

 

3.利用履歴も確認できます

このアプリを入れておくと、利用履歴が確認できます。

パソリユーティリティ

パソリユーティリティ

  • Sony Corporation
  • ユーティリティ
  • 無料

 

Bluetooth接続をします。

f:id:nuage_blanc:20160521101112j:image

 

利用できる電子マネーは、上記写真の通り4種類。

楽天Edy

Suica

nanaco

WAON

です。

残高も履歴も分かります。

先ほどチャージした9,000円が反映して、残高も増えました。

 f:id:nuage_blanc:20160521101912j:image

とにかく便利です。

 

・改札で残高が不足して、ピンポンピンポン鳴る!

とか

・急いでいるときに機械の前に列ができていて待たないといけない!

などは、「せっかち」な私には不向きです。

自宅や移動中の隙間時間に残高チェック&チャージが効率的です。

 

電子マネーやネット銀行を活用して、無駄な手数料は払わず、賢くポイント利用したいものです。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村