〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”ボーダーが似合わない人”でも取り入れられるボーダー3タイプ!〜似合わないアイテムを自分の似合うに近づける〜

 

 

先日来、ボーダー柄の記事が気になっています。

春夏は特にボーダーが爽やかで着てみたい!

 

でも私は多分どちらかというと「似合わない」タイプ。

無印良品ユニクロのボーダー、どうしても私が着ると「部屋着」の域を出ません。

 

 最近読んだボーダーの記事

すみれさんおふみさん。お二人のブログは大好きでいつも読んでいます。

そして、すみれさんはボーダーが似合う人、おふみさんはお会いしたことはないですが、きっとお似合いになるのだなと思っています。

smile-simplelife.hatenablog.jp

 

mount-hayashi.hatenablog.com

 

ボーダーが似合わない私のボーダーは、4点!

「ボーダー」着てみたいけれど、似合わない・・・。

 

とはいえ・・・多少持っていました。

 

多分「ボーダー」の王道かといえば違う。

 でもシマシマであることには変わりはありません。

着てみたいファッションが似合わない場合、自分の似合うに近づけて挑戦することはあります。

 

これらの4枚が私の所有するボーダーです。

 

f:id:nuage_blanc:20160514090501j:image

その1 同色系ボーダー 自分の似合う「無地」に近づける

 

同じ色✖️同じ色のシマシマにすることで、自分の似合う「無地」に近づけています。

色も自分の似合う色で、が原則。

 

ということで白とピンクがあります。いずれも半袖。 

f:id:nuage_blanc:20160514085819j:image

f:id:nuage_blanc:20160514085826j:image

白い方は袖が無地。ピンクは裾が少し無地の幅があります。

全部がボーダーは避けます。

 

その2 細めボーダー&レースで緩和 
自分の似合う「ウェーブタイプの印象」に近づける

 

ウェーブタイプとは「骨格診断」でのタイプのことです。

p-brand.com

 

細いボーダーにレースを挟むことで、ザ・ボーダーという印象が薄れます。

等間隔で太い幅は特にパジャマっぽくなるので私には鬼門。

 

レースが入ることでカジュアル感が下がります。

 

それで購入したのがこちら。お気に入りです。

f:id:nuage_blanc:20160514090741j:image

 

 

その3 ボーダー部分を顔から遠ざける

これは間違って購入したもの。

白い無地を買うつもりが「ホワイト」で注文したら、ボーダーがきました。

(ちなみに無地は「ホワイト系」だった。何、「系って??」)

 

f:id:nuage_blanc:20160514085849j:image 

全てシマシマだったら交換したと思います。

でも幸い顔周りはボーダーでなかったこと、ボーダーが細かったので挑戦しました。

意外に重宝しています。

 

しかもボタンがキラキラしてちょっとだけカジュアル感が薄れています。

ボーダーはカジュアル感が強いので、デザインなどで「カジュアル感」を下げるのも”自分に似合うに近づける”コツです。

 

まとめ ボーダーが似合わなくて挑戦したい人は

 

1.同色系ボーダーで、ボーダーだけど無地っぽく着る

 

2.単調なーボーダーでなく変則かつボーダーが細いものをセレクト

 

3.顔周りにボーダーを避ける

 

以上、ボーダーが似合わない私なりに「ボーダーを楽しむコツ」でした。