〜 blancのひとりごと

お家で飲む白ワイン〜リースリングもおすすめ〜

 

 

先日買ったワインです。

 

f:id:nuage_blanc:20160410205553j:image

実家と友達にも無事届いたみたいです。

 

 

nuage-blanc.hatenablog.com

 

 

買ったワインはリースリング(ドイツ・モーゼル

 

繊細で高貴な香りと綺麗な酸味、よいものではそれとミネラル感の組み合わせが特徴です。

 

私が買ったのは、左側1本と右側3本。

f:id:nuage_blanc:20160410205607j:image

いずれもリースリング

近所のワイン屋さんはリースリングがないので、ついこの試飲会ではリースリングを買ってしまいます。

 

<左側>

・Dr.ローゼン・エルデナー・プレラート・アウスレーゼ 2014

(ドイツ・モーゼル地方/リースリング

微発泡していて上品な甘さ。樹齢50年の古木から造られた究極のアウスレーゼです。

 

(ご参考:アウスレーゼとはドイツワインの格付け)

ドイツワインのお勉強 ドイツワイン格付け

私はだいたいアウスレーゼ以上を買っています。

 

ただ今回初めてシュペトレーゼを買いました。もう一つのアウスレーゼより美味しかったから(でも値段もなぜかアウスレーゼより高かったから当たり前かもしれません。)。

 

<右側>

・トリッテンハイマー・アポテーケ・シュペトレーゼ 2014

(ドイツ・モーゼル地方/リースリング

 

本当はもう少し待ちたかったけれど3本あるから開けてみることにしました。

 

同じリースリングでもフランスとドイツでは違います。

今度フランスのリースリングとドイツのを飲み比べたいと思っています。

 

 

和食や意外に中華と合うリースリング

 

今回、普通に自宅で和食と合わせましたが問題なく、美味しかったです。

 

非常に上品な甘さで、でも甘ったるくはなく「ワインが美味しく思えない」「渋い赤ワインは苦手」という方にもオススメです。

 

私は、最初ブルゴーニュのシャルドネを飲み始め、それからボルドーの赤ワインとブルゴーニュのピノノワールときて、昨年、ドイツのリースリングも美味しいなと思うようになりました。

 

アルザスリースリングはまだあまり飲んでいないので、今年機会があれば買ってみたいです。

  

ちなみにこの「トリッテンハイマー・アポテーケ・シュペトレーゼ 2014」は、アルコール度数8%と低いです。だからお酒があまり強くない人も試しやすいと思います。

 

週末疲れていたので、この優しい甘めの(かといって決して甘ったるいだけではない)ワインに癒されました。

本当に美味しかったです。あと2本、大事に飲もうと思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村