〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金管理は自分に合った方法で〜賢く、楽しく、しっかり貯めて、好きに使う〜

 

 

はてなブログのトップに有名なやぎろぐさんの記事がありました。

紹介されていたのは別の記事ですが、こんな記事もあります。

 

www.jimpei.net

 

私はあまり、「〜べき」って好きじゃないけれど、タイトルの重要性からあえてこんな風に書かれているかなと勝手に解釈。

 

私なりの表現だと、「面倒臭がりの人には、使ったお金を自動振り分けしてくれるマネーツリー(これはiPhone用アプリ)が合うかもしれない。

 

 

断定できない理由

 最後が「かもしれない」と断定できないのは、金融機関の情報などを登録する為、嫌な人もいると思うからです。

 

やっぱりインターネットって怖い部分もあるから、「お金の管理は家計簿」という人も多いですよね。

 

でも「面倒臭がり」な人はそれができないの・・・(何回も脱落)

 

「面倒臭がりだけど、ネットで管理もいや!」という方には不向きです。

 

ちなみにノートでの家計簿はミニマリストのメグさんが書いていらっしゃいます。

www.meguminimal.com

 

 

私がマネーツリーを使うと判断した理由

 

①インターネットバンキングを利用しているなら、結局は同じ

マネーツリーは、インターネットで自分の利用している金融機関サイトに見に行くのを「まとめてしてくれてる」だけなのでインターネットを使用している段階で同じ。

最初は心配でしたが、「同じなんだから」と割り切りました。

 

②口座情報は登録しない。

口座番号などは登録しません。

 

信頼性を高める3つのポイント | Moneytree 一生通帳、家計簿より楽チン!

上記サイトを一部抜粋すると・・・

③ ウェブブラウザよりも、安全性が高い

金融機関をターゲットにしたウィルスやマルウエア、フィッシング詐欺などの被害はここ数年、日本でも増えてきています。セキュリティー対策が不十分なパソコンのブラウザからオンライン口座にアクセスすることは実はとても危険なことです。

悪質なサイトも横行しているウェブブラウザより、Moneytreeのような安全性の高いスマートホンアプリを使えば安全性はぐっと高まります。オンライン明細を確認する手段として Moneytree を利用するのは、もっとも安全な方法の一つなのです。」

 

すべてを鵜呑みにはできませんが、「私が個別にアクセスするよりもマネーツリーを使ったほうが安心なのかな」と思いました。

 

 

③入出金しか参照できない。

 あくまで

・お金の動き

・残高

を「参照」するだけ。

 

④大口の入出金は教えてくれる

そして大口のお金の動きがあると通知してくれるので、むしろ安心。

(今までなら自分で金融機関サイトをチェックしないと分からない。)

 

⑤カードの利用額も引き落とし日と引き落とし金額を教えてくれる

これも便利です。

普段はハイブリッド預金に入れているお金を、カードの支払い口座に移動させます。

カードの支払い口座は普通の銀行なので金利が低いので、通常は少しでも利率が高いハイブリッド預金に置いています。

www.netbk.co.jp

 

ということで私も重宝しております。

nuage-blanc.hatenablog.com

 

振り返りはあまりしていない

私はあまり振り返りをしていないです。

マネーツリーによって、だいたいの固定費が感覚で分かっているからだと思います。

 

また現在のトータルの残高(自分が登録している分)をすぐに確認できるので、減った増えたがすぐに分かります。

 

最近使いすぎた・・・と思ったら調整する。(まさに今の私・・・)

そんな感じです。

 

ただそんな私だけに、普段ほったらかしでも気になった時に「お金の動きを勝手に把握しておいてくれる」マネーツリーは便利なアイテムなのです。

 

久々に振り返っても、ちゃんと把握できます。いちいち各金融機関のサイトにログインして残高を足すなどしなくていいのも便利です。

 

日頃に活用しているのは便利なハイブリッド預金

「ハイブリッド預金」は本当に重宝しています。

ハイブリッド預金|定期預金の金利の比較

 

こちらのサイトでは、

大和ネクスト銀行

楽天銀行

住信SBIネット銀行

などについて書かれています。

 

以下一部抜粋。

住信SBIネット銀行のハイブリッド預金は、銀行預金ではあっても普通預金ではないので自由に入出金ができないデメリットがあります。楽天銀行大和ネクスト銀行などでは、普通預金口座に入金すれば、それぞれの証券会社で運用できます。しかしハイブリッド預金はいったん普通預金に入金してから、資金を振替える必要があります。その手間があるために他の2社に比べて、住信SBIネット銀行のハイブリッド預金は使いづらいとも言われています。」

 

私はこの赤字部分が好きなのです。変えないでほしい・・・。

 

というのも、つまり「普通預金」と「ハイブリッド預金」は自分で振り替えないといけないのです。

 

私は住信SBIネット銀行の「普通預金」には5万円〜10万円しか入れていません。

急に必要になった時の現金用としてです。

 

普段は、Suicaかクレジットカードで決済しているので現金はあまり持ち歩かないのです。

でも急に必要になった時の為にキャッシュカードは持つことにしました。

 

キャッシュカードをなくしたり落としたことはありませんが、万が一の時に落としても、入っているのは上記の金額(5万円〜10万円)だけです。

被害は少なくて済みます。

ここを使って減ったらその時点でまた補充しておきます。

ハイブリッド預金と普通預金の振替は簡単です。だから普段の普通預金口座には最低限の残高さえあればいいです。

自由に入出金できる口座の残高は多くしない。その方が安心です。 

 

自分に合ったサービスのネット銀行を持つ

カード決済などのもう少し残高が多い口座のキャッシュカードは持ち歩きません。

こちらの口座もマネーツリーでアプリですぐに残高が分かるので少なくなったら、手数料無料の住信SBIネット銀行から資金移動をする。

(これもあっという間です。)

 

都銀や地銀以外に自分に合うサービスを有するネット銀行に口座を持っておくのはいいと思っています。

 

①ATMの引き落とし手数料は払わない

住信SBIネット銀行は非常に多くの場所で無料でお休みの日もおろせるので困らないからです。(他にも同様の銀行は多いので自分に合ったサービスを持つ銀行を選べばいいです。)

 

利息がほぼ皆無な時代に手数料は払いたくありません。

 

②他行への振り込み手数料は無料

ランクにより、月2〜15回が無料です。(従来は誰でも月3回まで無料でした。)

最低2回あればたいていは事足りるので、仮に一番低いランクだったとしてもいいと思います。

 

③定額自動入金

決まった資金移動に最適で本当に重宝しています。

 

www.netbk.co.jp

 

私のお金の貯め方は、

①給与からの強制引き去り

②手元に入ったお給料からさらに別口座へ

の2段階。

この②に該当するのがこの「定額自動入金」です。

(貯め方は以前の記事(こちら)に書きました。)

 

定額自動入金は、本当に便利。

以前友達が、会社の指定の給与振り込み口座と住宅ローンの引き落とし口座が異なるから、毎月自分で資金移動をしていると聞きました。

なんて大変なことを・・・・とびっくりしました。

 

面倒くさがりの私にはとてもできません。

 

ということで私は毎月、

①一定の期日に

②私が指定した金額(適宜変更可能)を

③給与振り込み口座→住信SBIネット銀行

資金移動しています。

 

勝手にしてくれるので、漏れはありません。

 

お金が貯まらない人にもおすすめです。

 

春になって新生活が始まる人も多いと思います。

夢を叶える、好きなことをする、何をするにもたいていのことはお金が必要。

 

賢く、楽しく、しっかり貯めて、好きに使いたいと思っています。

可愛い通帳と印鑑入れ。

あまり普段興味がないのですが、通帳の為に買ってみました。

f:id:nuage_blanc:20160402113800j:image

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村