〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋館で午後のひと時〜明治の実業家の迎賓館の雰囲気を味わう〜

 

 

京都の洋館で午後のひと時を楽しみました。

 

だいたいの京都の観光名所は網羅しているので、最近は京都を単に散策したり、京都で過ごすという楽しみ方になってきました。

 

やはり地元の友達はたまにしか京都には来られないので、こういう楽しみができません。

だから京都が地元の友達はありがたいです。

 

 

その洋館は泊まってみたかった場所「長楽館」

友達に「午後お茶をしたい場所があるんだけど・・・」と提案されました。

聞いてみると私が「泊まってみたいな」と気になっていた洋館でした。

意見が一致したので早速友達が予約を入れてくれていました。

 

その場所は明治の実業家の迎賓館。

 

www.chourakukan.co.jp

私が住みたい家の一部の雰囲気があります。

「一部」というのは、この洋館は、

”これらを長楽館の建築様式に見ると外観はルネッサンス
入って右の応接室はロココ、食堂ル シェーヌはネオ・クラシック、
ステンドグラスや窓はアール・ヌーヴォーである。
これ以外に梅、菊、蘭、竹の四君子水墨画のある中国風の部屋、
三階には書院造りの和室がある。内部に張り出すバルコニーは、
大胆でアメリカ的である。
英、米、仏、中、日の趣を折中し、まさに芸術様式の宝庫である。”

とあります。ミックスですね。だから部屋ごとに雰囲気が違っていました。

 

私は、英と日の調和したクラシカルな洋館に住みたいです。

(そして和室も完備したい。)

 

大きいからこそミックスでもいいのかもしれません・・・。

 

京都にもいくつか泊まりたい場所があります。

そのうち一つずつ実現していこうと思います。

 f:id:nuage_blanc:20160228124426j:image

f:id:nuage_blanc:20160228124442j:image 

f:id:nuage_blanc:20160228124503j:image

部屋の中は、他のお客様もいらしたのであまり撮りませんでした。

 

本当はアフタヌーンティのお部屋が良かった

 

昼に京料理を食べ満腹が予想されたので、普通のお茶で予約をしました。

友達もケーキセットすら無理でした。

アフタヌーンティのお部屋を予約するには、アフタヌーンティを頼まねばなりません。

 

www.chourakukan.co.jp

 

これ・・・・多分私には厳しいです。

これより高くても普通のフレンチでいいからこのお部屋で食べてみたい・・・。

アフタヌーンティのお菓子がきっと辛いです。

どうしたらいいか思案中です。

 

紅茶やこの雰囲気が大好きですが、お菓子が無理なのが本当に残念。

イギリスで昔フォートナムアンドメイソンに行った時も、無理なので紅茶にソーセージとマッシュポテトを頼んだ私です。(が、それが本当に美味しくて大当たりでした。また食べたいなあ・・・)

 

話はそれますが、紅茶好きなのでこちらのブログ、

tea-color

も読んでいます。

 

私はシャンパーニュを注文しました

今年はシャンパーニュを飲んでみたいと思っていたので紅茶は頼みませんでした。 

メニューにあったのは、(聞いたので内容は記憶頼り。ワイン名は説明がなく不明。)

 

「長楽館ハウスワイン

・赤:ポルトガル。説明を聞いた感じフルボディーでした。よってパス。

・白:シャブリ

(ブルゴーニュ地方のシャルドネ。自宅にハーフを買ったばかり&まだ飲んでいません。よってパス。)

 

「赤ワイン」

南仏のシラー:単独で飲むには??でパス。

 

「白ワイン」

ぶどうは「何か(忘れました)」と「ユニブラン」でした。「ユニブラン」が気になったけど・・・先にシャンパーニュを確認しました。

 

シャンパーニュ

フランスワイン:シャンパーニュ アルノー ド シュールラン

でした。

ピノノワール75% シャルドネ 25%(ピノムニエなし)

お店の方曰く、「たいていフランスで消費されるので珍しいんですよ」とのことなので飲んでみることにしました。

f:id:nuage_blanc:20160228124534j:image 

1杯1,600円也。

  

感想

普通に美味しかったですが、泡が弱かった&冷やし足りてなかったと思います。

キリリとしてなかった!

 

好みとしては、先日のシャンパーニュではないけれど、クレマン・ド・ブルゴーニュの方が美味しかった。

 

おそらく、冷やし方が足りなかったと思います。泡の方は不明。空いていたのかも。

感動はありませんでした。多分出し方の問題です。

(量もグラスの半分。正直に言うともう少しちゃんと注いで欲しかったです。)

 

500円のアミューズも頼みましたが、普通でした。

f:id:nuage_blanc:20160228124546j:image

 

そして注文間違い・・・

友達はアップルティーを注文しました。

一口飲む?と言われたので(私はフレーバーティは好きじゃなくて飲まないのですが、最近嗜好の幅を広げる努力をしようと思っているので)頂きました。

  

カップから漂う香りで「???」

一口飲んで「???????」

 

アップルの香りがしません・・・。

バラの香りがします。遠くにジャスミンのような香りもします。

 

??????

 

でも友達はアップルティーを頼みました。

 

友達に「アップルティーってこんな香りだったかしら?」と聞くと、

友達も微妙な面持ち。

 

上記記載の通り、私はフレーバーティは飲みません。

だからアップルティーも飲みません。

なのでちょっと自信はないですがあきらかにりんごの香りはしない・・・。

 

そこで聞く前に伏せてあった伝票を友達がひっくりかえすと「ローズジャスミンティー」となっていました。

やっぱりバラの香り!

(これは全員分かると思います。)

 

間違えていたんですね。 良かった、気がついて。

個人的に私はバラの香りの飲み物は苦手ですがこれは美味しかったです。(意外でした。)

でも友達はアップルティーがやっぱりいいようで交換してもらいました。

 

そんなハプニングがありました。

 

シャンパーニュはちょっと残念。

でも紅茶は美味しかった。雰囲気も静かで良かったです。

 

そんな午後のひと時でした。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村