〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私がMacにWindowsを入れている理由とSuica問題(JR東日本エリア外でSuicaをなくすと、記名式で番号が分かっていても止められません)

other things デバイス

p>

 

私は特にコンピューターオタクではありません。

 
でも、MacBook AirWindowsを入れているというと、時々「???」な反応をされます。
 

 

私の愛用品。
MacBook AirとiPad mini4、そしてパソリ。
f:id:nuage_blanc:20160216135854j:image
 

Macを買いたいけれど、迷っている人へ

Macを買っても、Windowsを入れることができるので、Windowsに慣れ親しんでいるという理由で迷っているならば、その点全く問題はありません。

それに実際問題、Macで事足りるので、Windowsを使うことはほぼありません。

 

「ほぼありません。」この「ほぼ」に私がWindowsを入れている理由があります。

 

MacWindowsを入れる作業

 過去2回しています。

1回目はMacSSDに入れました。

2回目は、Mac内にWindowsがとられるのが嫌だったので、外付けHDDに入れました。

その時の備忘録はこちらです。

nuage-blanc.hatenablog.com

多分分かりにくいと思うので、他にもいろんなサイトがあるので、やっていたい方は見てみて下さい。
ただ、2回目の作業で私の場合、OSを切り替えるブートキャンプWindowsが見えなくなったので、今は切り替え時に「option」キー長押しで対応しています。
 
*ブートキャンプを使うと、
MacWindowsをインストールすることができます。
・インストールした後は、Macを再起動してMacOSWindowsの切り替えができるようになります。

MacWindowsを入れる理由

それは、Windowsでないと利用できないサービスがあるのです。

例えば「Suicaインターネットサービス」です。

www.jreast.co.jp

私はこの為にWindowsを入れていると言っても過言ではありません。
 
 私の本拠地は、JR東日本エリアです。
でも今はJR東日本エリア外にいます。
 
全国相互乗り入れができなかった頃は、面倒でした。
札幌ではサピカを買い、東海地方や近畿地方に行けばSuicaは使えない。
 
でも今はほぼSuicaで大丈夫です。
 

普段のチャージは、「iPhone+パソリ」で簡単!

 この薄い白い「非接触ICカードリーダー」で簡単にSuicaにチャージができます。
自宅にいながらできるので本当に便利です。
もちろんクレジットカードからチャージされますので、その準備も必要です。
 

 

一部のサービスがどうしてもパソコンでしか利用できないSuicaインターネットサービス

そして、そのサービスがMacOS非対応なのです。

 

それで私は、MacWindowsを入れています。

MacOSにも対応して欲しいです。

 

今回非常に困ったこと
それはJR東日本エリア外でのSuica紛失

MacWindowsを入れておく理由と直接関係はありませんが、入れておいてよかったと思いました。

やはり、チャージ以外で必要なことがあったからです。

 

今回、北の大地で「記名式Suica」をなくしました。

(詳しく書けませんがおそらく盗られたと思います。)

だいたい常に1万円近く入れているのでちょっとショックでした。

でも気が付いた時点で、すぐにストップしようと思いましたが、ハタと気づきました。

 

ここは、「JR北海道」エリア。「JR東日本」のSuicaって大丈夫なの???

 

結論、とっても大変でした!!

 

JR東日本エリア外でSuicaをなくすと、記名式で番号が分かっていても止められません!

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私は知りませんでした。

(というか考えたことがなかった・・・。)

 

心配だったので事前に「JR東日本のお問い合わせ先」に確認したところ、最初の答えは、

・使用停止は日本全国でできる

・再発行はJR東日本エリアでしかできない

とのことでしたので、急いで最寄りのJRの駅に行きました。

(とはいっても北の大地は広い・・・・。駅があるところでよかった。)

 

ところが、その駅では「できません」と言われました。

レアなケースなのでご存知ないだけかと思い、問い合わせてもらったところ、やはりできず。

JR東日本のお問い合わせ先」でも答えが二転三転して、「(誰も正しいことが)分かってないのね」と思いました。

 

全国相互乗り入れをしていたら、こういうことは起こりうると思います。

私はかなり慎重な方なので、今回かなりショックでした。

(今後またセキュリティは強化します。自分なりに。)

 

ですが、こういう時の為にビューカードSuicaは持ち歩かず、記名式を持ち歩いていました。最悪記名式Suicaだけ止めればいいからです。

ところが、それができない。記名式の意味がないと思いました。

 

本人がいて、本人確認書類もあって、記名式の番号が分かっている」にも関わらず、止められない。

JR東日本のお問い合わせ先」のお答えは、「JR東日本エリア内のみどりの窓口に行ってください。」の一点張り。

 

それができるなら苦労しません。できないから、困ってるんです・・・。

私はそのまま東日本エリアはかすりもせず、違うエリアに戻ります。

本当に困りました・・・。

 

(ちなみに北海道に住んでいる友達もビューカードSuicaを持っています。その場合は、ビューカードごと止めるしかできないそうです。使用停止は東日本エリアでしかできない・・・。)

 

私にとってはJRはJRで「北海道」でも「東日本」でも「東海」でもどうでもいいんですけれど・・・。会社が分かれているって不便だと思いました。

 

JR北海道の人はとても親切でした

どうしよう・・・と考え込んでいる私に、

・暖かい場所に案内し、

・お茶を出して下さり、

・一緒に考えてくれました。

 

そして、最終的には止めることができました。

助けがなかったらスムーズに行かなかったと思います。

対応方法は、

・私の免許証をコピーする

・その紙に私の記名式Suicaの番号を記入

JR東日本管内の実家から最寄り駅にFAXしてくれ、そちらの駅に電話をして交渉

・それだけではダメで、その駅に母が行って使用停止+再発行の依頼をする

(母の身分証明書も必要。)

となりました。

 

再発行は14日以内。

私は行けないので、「委任状+本人確認のコピー」を母に郵送しました。

再度、母に駅に行ってもらいます。

もう一度母の手を煩わすことになり本当に申し訳なかったです。

 

記名式Suicaが再発行され、手元にくるまではビューカードSuicaで過ごします

普段使っていなかったビューカードSuica

今回使うことになり、パソリでチャージをしようとしたところ、できましたが、

「使用停止となっているSuicaを削除してください」のメッセージが出て、その作業を終えてからでないとチャージができませんでした。

 

その作業もMacOSではできず、Windowsを起動し対応しました。

MacWindowsがなかったら、ずっとこのメッセージが出て、自宅でのチャージができなかったと思います。

 

記名式Suicaを持っている人は、とりあえず番号をわかるようにしておくことをお勧めします

今回、不幸中の幸いだったのは、iOSでもSuicaインターネットサービスにログインできて、自分の記名式Suicaの番号が分かったこと。

これが不明だったら使用停止できなかったかもしれません。

 

持ち物をなくすって嫌なものです。

前回忽然と消えたクリスタルリングと、今回Suicaが消えが場所は全く同じ場所です。

相性が悪いのか・・・。不思議です。

 

普段から、鍵や財布、iPhoneなど本当にしっかり気をつけているので「なぜなくなったか」と言えば、一時的にiPhoneから目を離した時間があったこと。

(でもまさかあそこにそういう人がいるとは思えませんでした・・・)

 

iPhoneが盗まれず、中のSuicaだけが消えるのも解せません・・・。

落ちない構造になっているので落としたとも考えられません。不思議です。

多分、「あの時かな」というのは分かっているので反省です。

今後さらに気をつけたいと思います。

 

(ちなみに、早く昨日の昼に出した郵便がもう届いて、再発行を母が済ませていました。残額は思ったより多く8,500円ほど残っていました。よかったです・・・。)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村