〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離を免れたもの(自分流の断捨離を見つける)

今日はワイン教室。明日は茶道教室。ひきこもりたいのに何かと用事がある・・・。
残りの時間は、家事とのんびりと、そして気が向いたら「断捨離」します。

 

ときめかないものは手放す。

「片付け祭り」こんまりさんの基本です。

 
とはいえ、ときめきにもいろいろあると思います。

 

断捨離を免れたセラミックファンヒーター

これはそれこそ25年は経ってると思います。
色は白で小さめのシャープのセラミックファンヒーター。
とても小型でコンパクト。片手で軽々持ち運びできます。
f:id:nuage_blanc:20160130100645j:image
 
 
これを手放す前に使ってみたところ残すことにしました。
 
ツイッターで交流させて頂いている2525さんの時もこの方法をお話ししてみました。使ってみて分かることがあります。)
 
片付け祭りで捨てる前に使ってみるのもおすすめです。
 

手放さなかった理由

 
①小さくて持ち運びが楽
②故に家のどこでも使える
 
今は、
料理中は足元に。
お風呂に入る時は脱衣所に。
ご飯を食べる時は食卓の横に。
机で作業する時は、足元に。
 
と、ダイニング、脱衣所、書斎にしている部屋、とあちこち運んで使っています。
(しかも加湿機能まで付いていました。)
セラミックファンヒーターはシャープとパナソニックが人気みたいですね。
 
これは後継機種がありますが、大きくなってしまってます。
 
だからこの小さな昔の機種を壊れるまで愛用します!
 
ちなみにナショナル!の炊飯器、オーブンレンジも同じくらいの年季もの。
テレビも同時期の物でやはりよかったのですが、アナログ放送の終焉で仕方なく手放しました・・・。(でもテレビ台は残しました。)
 
大切に使うとちゃんと長持ちしてくれる・・・。
やはり「国産は素晴らしい」「日本てすごい」と思う時です。
 
セラミックファンヒーターは部屋全体を暖めるには向かないかもしれませんが意外に便利。
デロンギが欲しかったけど重たいのと暖まるのに時間がかかるのでまだ検討中です。
 
コートやバッグもそうですが、まだ使える物はとことん使いたいのかもしれません。
そのために入り口を厳選します。
その結果古い物が残る。上質な古い物が好きです。イギリス人ぽいとよく言われます。
何代も上質のコートを引き継いで着るようなイギリス紳士のライフスタイルは憧れです。
 
そして、まだあります。
 

断捨離を免れたセーター

外に着ていくにはときめかなくなりました。
 
でも暖かい!ので、こんまりさんは部屋着に格下げはダメとおっしゃいますが私は部屋着にしました。
 
外に着るにはときめかない。(流行や自分の気分もあるから仕方ありません。)
でも家で着るにはときめきました。
とにかく暖かいし、羽織れるし、丈も短いから動きやすいのです。
 
機能にときめいているから残します。
 

断捨離も自分流にアレンジする

なんでも私がよくやる方法です。
 
断捨離に限らず、いい方法でも続かない場合は自分なりにアレンジする。
 
全てが無理でも、自分なりにアレンジすることでできることがあります。
 
断捨離が進まない人も、そんな風に自分流のやりやすい方法を模索して続けるといいかなと思います。
 
私がこんまりさんの「片付け祭り」ができない理由は、大量に出して、途中で祭りに飽きたら戻すのが嫌です。途方に暮れます。
今はそのエネルギーがありません。
 
だから自分なりにアレンジしてできる方法で断捨離をゆっくりと続けたいと思います。
 
 
 
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ↑ 上の青い文字のにほんブログ村がランキングのボタンです。