〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株を買ったことがありますか?

マネー

今、日経平均株価が下がってます。

 

株は安い時に買って、高い時に売ればいいですよね。
(本当はそういうシンプルな話。でもそれがなかなか難しい・・・。)
 
だから、今買っておけばまた相場が上がった時に売買益が出ます。
 
 ということで、すみれの壺のすみれさんとお会いした際、「株をやってみたい」ということで、「今、始めてもいいかも」と思いました。
(まだまだ相場は安定していないので確実なことは言えませんが、どちらにしても底値で買うって難しいので私は今ちょっと買ってみてもいいかなと思っています。)

 

 

株を買う・・・その前に

私はこんな風に考えています。

・株価の上下に一喜一憂しない

・今は長期保有(こまめに株価をチェックできない為)

・株を買うときは「なくなったもの」として買う

(20万円を使ってしまったと思えば、損が出ても気にならない。)

・下がっても売らなければ「損でない」

・配当をコツコツもらう(貯金の利子よりだいぶいいから)

先物、信用、FXはやらない(と決めています。)

 

こんな人にはお勧めできません。

・絶対に損したくない(1円たりとも減らしたくない)

・マイナスの数字を見るのは嫌

・貯金が不十分(まだ貯めている途中)

 

「株は余剰資金で」が原則。

極端な話、「全部なくなっても生活できる」くらいでないと心配です。

必ず利益が約束されるものではないから。

 

ちなみに金曜日時点での私の含み益は、この暴落でこんなに下落・・・

 

特定口座:+38.69%

NISA口座:+15.54%

 

今のところマイナスになったことはありません。

昨年夏の相場が高かった時は、いずれも70%以上になっていました。

また日経平均が回復すれば戻ると思うので、今この落ち込みの時期に何か買い足したいなあと思っていますが、まだ悩んでいます。

(私は日経平均と連動する(と自分で思っている)株を多く買っているのでどうしてもこうなります。)

 

時間がそこそこあって、株価をこまめにチェックできる人なら、短期的な売買で利益を出すことも可能です。

株式投資を始める前に、自分の投資スタイル(というと大げさですが)を考えておくことは重要です。

 

「株」を買うことに納得したら・・・
私の場合まだ準備段階がありました

 
①貯金(元手は必要です。)
②証券会社に口座を作る
日経新聞や証券会社のサイトに、気になる銘柄を登録して動向をチェックする
(お金はかかりません)
 
 
①の貯金については、9月に「お金の管理について」という記事で触れています。
(銀行のATM利用料や振込手数料、通常の金利なども違いがあるのでメインの銀行を選定することも大事です。)
 
②は今すぐでいいと思います。
(お金もかからないので。かかるのはちょっとの手間。)
 
③は別記事にしますが、私はこの期間がかなり長かったです。忙しいから真剣にチェックする暇もないし、見ても本当にたま〜に見る程度でしたけれど、とにかく口座を作ってから実際に買うまで・・・相当長いこと踏み出しませんでした。
 

いよいよ証券会社に口座を開設です!

株を買うには、証券会社に口座が必要です。
 
口座がないと「今だ!!」って時にすぐ買えないので口座と資金は備えておいていいと思います。
口座だけ作って、買わなくたっていいんです。その口座の金利は普通預金より高いところも多いので、普通預金にしておくよりいいと思っています。)
 
口座の作り方は簡単。たいてい郵送で可能です。
 
①証券会社のホームページで申し込む
②口座開設書類が返送される
③書類に記載して本人確認書類を同封して証券会社に返送します
 
これで終わりです。
 
証券会社によって紹介キャンペーンなどを活用すると現金のプレゼントなどがあります。
(知人や友人で口座を持っている人がいたら、紹介してもらうといいと思います。)
 
 
こんな「紹介キャンペーン」もあります。

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

私も過去にこれで紹介してもらって、3,000円もらいました。

 

 
 
証券会社に口座があれば、いざ!という時にすぐ買うことができます。
ネット証券なら今時口座の管理手数料も無料のところがほとんど。
 
口座を持っていて損はないと思います。
 

どの証券会社を選ぶ?

 
インターネットで調べると比較のサイトがいっぱいあります。
 
証券会社によって特徴があるので投資スタイルによって選択すればいいと思います。
(私の場合は、それに加えて活用する銀行の利便性で選びました。)
 
例えば、
 
・小口の取引が多いなら
→10万円以下の取引の場合手数料がかからない松井証券
 
・外貨建てMMFの手数料が安い
→カブ・ドットコム証券
 
・アメリカ株や中国株を買うなら
 
などなど。
 
私は、カブ・ドットコム証券とSBI証券、もう1社持っています。
一番活用しているのは、「SBI証券です。
 
☆ご参考までにサイトを2つ載せておきます。
 
「手数料比較」
 
「総合力」
 
 
今日はここまで。
 
非常にざっくりした記事ですが、私が書いていて「ときめかない」のでざっくり掴んで頂いて、本腰で始める場合には、それ専門できっちり書いているサイトや本で勉強して頂くといいと思います。
 
ちょっと検索しただけで出てきました。
 
とりあえず、株を始めたいと思っている人は、
証券会社に口座を開設する
これが始めの一歩です。
 
お金はかかりませんのでまずは一歩踏み出してはいかがでしょう。
 
次回「マネー」のカテゴリーで記事にするときは、「気になる銘柄を登録する」について書く予定です。
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ↑ 上の青い文字のにほんブログ村がランキングのボタンです。