〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いらないすみれさんとたくさん欲しい私

マネー

もう一度

smile-simplelife.hatenablog.jp

のすみれさんとのお話です。

 

お会いした時に、

 

「今好きなだけお金をもらえる」と言われたら、いくらくらい欲しいですか?

 

って聞いてみました。

 

やっぱり「すみれさん」でした

(すみれさん記事なので、見出しもすみれ色にしてみました。)

 

しつこいようですが、やっぱり「すみれさん」でした。

答えを聞いて、最初はいろいろ聞き返してみたけれど、途中で「そうか、それがすみれさん」と納得しました。

 

お答えは、「特段いらない」でした。

(思いつかない、というか必要としていない、というかそんな感じ。)

 

私の「お金というより、”お金があったらできることと考えても、それにいくらくらい欲しい”とかないですか?」という問いにも答えは変わりませんでした。

 

すみれさんのスタンスは、何かするにしても「お金がなくてもできる方法を考えたい

 

例えば、すみれさんが外国に行きたいとしたら、

 

「0円でどうやっていくか?(ヒッチハイクしたり、何かをして食事を提供してもらったり、など)を考えてしてみたい」「その方が好き。やってみたい。」

 

そんな感じ。

 

ブログを読んでいたらこの答えは分かっていたはずでした(帰り道で気がつく・・・)

時間が足りなくて、ここは深くお話ができませんでした。

このテーマはもうちょっと伺ってみたかったです。

 

ブログを読んでいたなら、分かっていたはずの答えを聞いちゃった・・・と帰り道で思いました。

 

すみれさんは、ブログのアンケートを取った時、「すみれごはん」「子育て」はあまり人気がなかったとおっしゃっています。

「子育て」のカテゴリーなどを読むと、お嬢様の「自立を促す」教育の仕方、「何かがなくてもできる」という考え方などが随所に現れていると思います。

 

そんなすみれさんには、もはや「お金」というツールも特段意識をしないものなのかもしれません。

 

(人から見たら、「blancには必要ないじゃない?」と思われるカテゴリーかもしれませんが、私はこのカテゴリー好きです。自分に子供がいてもいなくても食事や教育って重要だから。子育ての結果素敵な大人が増えた方がいいです。自分に無関係とは思っていません。でも・・・人気がないと伺って、私ってやっぱりマイナーなもの好きなのかもと思いました。エリサさんの人気記事も私が好きだったのは下の方でした(^^;;)

 

お嬢様とのやりとりは、小難しいことは抜きにしてもほっこりしたりして、女の子が欲しかった私には好きなエピソードが満載です。いつもあたたかな気持ちになります。

 

私は、たくさん欲しい!

私の母がよく私に言っていたことがあります。

何がなくてもできる。これがないとできないということはない。

 

何気なく私が「お母さん、◯◯ない?」と聞くとよく返ってきた答えでした。

「なければない状態で何とかしなさい」ということです。

 

「何かがないと、できないことはない」ってその通りだとは思います。

実際問題、私は衣類やバッグや小物はミニマムではないけれど、ミニマムな部分もあります。(ゆるりまいさんのうちにあった毛玉とりや水切りかごは持ってません(笑))

 

私には「できないことはない」と「あったらできる」は別です。

 

私は、もし「好きなだけお金をあげるからいくら欲しい?」と言われたらたくさんほしいです。

昔から「国家予算くらいあったらなあ・・・」と密かに思っています。

 

そんなにあっても使えないよ・・・という意見

「そんなにたくさんあっても使えないよ」という友達もいます。

 

別に「使い切る必要もない」です。

 

たくさんあったら、自分のためだけでなくて他人のためにも使えることがたくさん増えるし・・・。

 

1億円だったら自分のためだけで終わってしまうし足りない・・・。

 

「1億円あったら十分じゃない?」という意見も言われましたが、私はあっという間になくなりそう。

 

あまりに多いので妄想は別の記事で保存しました。

とりあえずざっと書いてみました。

nuage-blanc.hatenablog.com

 

 

してみたいこと、やりたいことがいろいろ試せる・・・。

 

「お金がなくてもできる」という人もいるかもしれませんが、私は「お金がある状態でしたい」のです。

 

モノが多くてうんざりしたならば、何にもないガラーンとしたお家も作っておけばいいかなとか・・・。

いろいろ対策はあります。

 

好きな言葉は「潤沢」です。

(モノが潤沢というよりは、自由にできる時間や選択肢が潤沢なのがいい。お金ってそのためのツールの一つだと思います。ツールの一つなのでお金至上主義とも違います。)

 

 

モノを持つと、そのモノについて考えないといけない?

すみれさんは、「モノを持つとそのモノについて考えないといけない」とおっしゃいました。

この言葉からもう一歩思考が進みました。

 

私は、好きな住まいやインテリアについて考えたりするのは楽しいし、考えるのが面倒なら、人にお任せしたらいいです。

 

お金があったら、自分で全部しなくてもいい。

人にお任せする。頼る。

 

そうすると、すみれさんは「その人の管理がまた面倒」。

 

ここで分かりました。

 

すみれさんは「何でも自分でやりたい人」

私は「好きなことだけしたい人」

 

料理もしたい時はするけど、面倒な時はコックさんにお任せしたい。

掃除や洗濯はプロにお任せしてもいいかな。

(したくなったら、その時は一緒にすればいいし。)

 

昔の私は結構何でも自分でやる人でした。

おそらく「何でも自分でできる自分が好き」でした。

でも最近変わってきました。

 

「できるけど、自分でやらなくてもいい」こともたくさんある・・・。

自分でもできるけど他人ができることはお任せして、自分は好きなことにフォーカスしたい」そんな風に変わってきました。

 

すみれさんとのやりとりで改めて整理がつきました。

  

きっと退屈するよ・・・という意見

次に言われるのは、お金がたくさんあっても好きなことばかりしていると「きっと退屈するよ」

 

やってもいないのになぜ分かるんでしょう・・・。

 

そういう友達に「やってもないのに何でわかるの?」と聞くと明確な反論はないけれど、「とにかく退屈する」と言われます。

 

退屈したらその時考えればいい。

お金があったって働いてもいいわけだし・・・。

 

「お金を使わずに何でもやってみる」ことも、お金がたくさんあってもできることだって思います。

 

どちらでもいい。どちらが正しいとかはない。

いらないすみれさんと欲しい私。

 

どちらが正しいとかはないと思っています。

(共感を得るのは、すみれさんの方が多いっていうことは分かります。)

 

 

若い頃から、「たくさん欲しい」って考えは変わりません。

何回考えても「お金はそんなに必要ない」という風には思えませんでした。

 

 

www.amazon.co.jp

この本を読んだら、私の「たくさん欲しい」も変えなくていいかなと思えました。

 

 

正直に書くと「たくさん欲しい」と書くのには勇気が必要でした。

でもそう思うのが私だから仕方ありません。

 

「人からどう思われるか」を気にしても仕方ないです。

 

「いらないすみれさんとたくさん欲しい私」

 

この点について考え方は違うけれど、私はすみれさんが好きだし、ブログも好きだし、これからも読者でありファンでいます。

 

*念の為・・・。

すみれさんはお金がいらないわけではないです。

「今好きなだけお金をもらえる」と言われたら、いくらくらい欲しいですか? 

という問いに対して、「素敵に無欲だった」ということです。

すみれさんとは株の話にもなりました。

今度株のことも書いてみたいと思っています。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ↑ 上の青い文字のにほんブログ村がランキングのボタンです。