〜 blancのひとりごと

2016年最初の『捨』〜昨年の年賀状を手放す〜

無事に自宅に戻りました。

長期間何事もなく、自宅がそのままあることに感謝です。

セントポーリアも枯れずに咲いていてくれました。

 

まっ先にお水をあげました。

 

一息つきたかったですが、発送したスーツケースもまだ来ないので座ることなく、帰省の後始末にとりかかりました。

 

『捨その1』昨年の年賀状

 

これが結構面倒です。

名前の部分を裁断するのですが時間がかかります。

 

やはり来年は廃止したいと思いつつ、頂いた年賀状の中には相手の近況が分かるものもあって、悩みます。

 

来年の対応はともかく、新しい年賀状がきたので、昨年分は手放しました。

 

以前はかなり前の分まで「そんなに場所をとらないし」と思って保管していましたが、場所の問題よりも、「どんどん溜まっていったらどんどん捨てるのが億劫になる」という面倒臭さの恐怖が先立ち2014年秋の断捨離時に一気に手放しました。

 

一度手放してしまえばなんていうことはありませんでした。

(これはあくまで私の場合なので、手放すことで辛く感じる人はしなくていいと思います。)

 

ということで、こちらも手放してすっきりしました。

 

『捨その2』郵便物

年末にバタバタして、年内に届いた郵便物が一部保留のまま家を出ることになってしまいました。

 

こんまりさん流で言えば書類は全捨て

不在中の郵便物と年内に届いていたものを整理して一気に捨てました。

 

年が明けたからなのか、不在の間なくても平気だったという気持ちもあってかどんどん捨てモードが加速しました。

 

年末調整、口座引き落としの通知、金融機関関係の書類、等々一気に捨てました。

すっきりです。

 

だいたいのものはインターネットで何とかなります。

そもそも通知しないでほしいと思いますが、どうしても流入するものがコントロールできません。悩みです。

 

『捨その3』旅と帰省の間の紙類

外出していた間のバッグを整理しました。

その間出た紙類をまとめて一掃しました。

 

捨ててから気がつきましたが後の祭りです。

一体どのくらい使ったのかな・・・。

(ほとんどカードや電子マネー決済なので把握するのに影響はないはずです。)

 

捨てたものは、ほぼレシート。それと新幹線のチケット。

EXーICカードでチケットはいらないのに、車内検札で必要なのか、改札を通る時に小さな紙が出ます。

あれもなくしてほしい・・・。面倒です。

どうして新幹線アプリの予約画面でダメなんでしょう・・・・。

 

 

『番外』捨てられなかったもの

以下捨てられなかったものです。

 

・株の配当金通知

(電子書面できているはずだから捨てたいんだけどなんとなく。そのうち捨てます。)

ねんきん定期便

(不在中にきてましたがまだ面倒で開けていない。)

・FPジャーナル

(不在中にきてましたがまだ面倒で開けていない。)

 

 

断捨離しても欲しいものが減らない

 

今回紙類を結構捨てました。

欲しいモノがたくさんあるので「捨てたから買っちゃえ!」と言いたいけれど、

同じカテゴリーで帳尻を合わせないといけないと意味がないです。

 

まだまだ捨てないと物の全体量が減らないし、もっと身軽になりたい気持ちもあります。

 もっとごっそり捨てないとダメなことは分かっています。

 

でも・・・。

 

aoichania.hatenablog.com

 

あおいさんのこの記事とっても分かります。

 

先日ピンときたバッグがあって買ってしまいました。

ずっと欲しいかったバッグのイメージ通りだったので、後悔はないです。

 

が、今日は帰り道に時計を直しにいったお店で長年欲しいものリストにあるものを見に行ってしまい、「欲しい気持ちが再燃」しました。

(先日バッグを買ったばかり・・・ということで踏み止まれました。次の踏ん張りは時計を取りに行った時です。頑張って気持ちをコントロールしなくては。)

 

お手軽な物ではないので、じっくり考えたいと思います。

「欲しいものリスト」に長年居座っているもので、そのうち2つは手元にきました。

 

「欲しいものリスト」を眺めて、残りのアイテムも私の手元にくるようにじっくり祈りたいと思います。

 

それまで身の周りに不要品を増やさないように頑張ります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ↑ 上の青い文字のにほんブログ村がランキングのボタンです。