〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切なのは、他人の意見と自分のスタイルのすり合わせ

シンプルライフ

タブレットを使っていると、たまに聞かれます。

「それがあったら、パソコンは要らない?」

タブレットがあるなら、スマートフォンじゃなくて、フィーチャーフォンでも良い?」

私は何事も、他人の意見と自分のスタイルのすり合わせが大事だと思っています。

今回は、よく聞かれる「パソコンと、スマートフォンタブレットって3つ必要?」を例にあげて、モノについての考えを書いてみました。

結論 「人によって違う」と答えています

2013年頃の日経womanの記事。

スマホ?タブレット?PC?…何を買うべき?

このことについて言えば、

・何をしたいか?

・どんな風に使い分けるか?

・利便性と通信費削減のどちらに価値を置くか?

によると思っています。

私は3つ持っています

主に以下のように使い分けします。

【パソコン】

・データの整理(資料、写真等)

・データ作成

タブレット

・移動中にニュースや書籍を読む

・自宅でアプリでできる作業

・自分でネットでの調べ物

外出先やパソコンを立ち上げたり、机に座るほどでもない作業がメイン。

スマートフォン

・移動中の乗り換え案内などの検索

Suicaを背面に入れているので、地下鉄や電車、バスなどの交通系マネーとしての利用、買い物などのお財布機能

・通話

・メールやライン

全部Apple製品。

これに加え、iPod shuffleを音楽用に持っています。

3つ持つなら、揃えたほうが圧倒的に使いやすいし、利便性が高まると感じています。揃えたことで便利さがより分かりました。どれも、しっかり使っています。

パソコンもMacBook Airなので、持ち運べないこともないです。

iPhoneiPad miniを買うまでは持ち歩いたりもしていましたが、私の感覚ではタブレットには敵いません。

でも、それは私の場合。

当たり前のことですが、人により「最適」は異なる

ブログを外で書きたいナツミズムさんは、MacBook Airを外に持ち出してます。

「ブログを書く」のはタブレットよりパソコンが適していると感じられているようです。

ちなみに、私がもし外でブログを書くのなら、iPhoneiPad miniで済ませます。

ブログのアプリがあるのでパソコンでなくても平気です。

自宅で書く時もその時々で違います。

タブレットで書いたり、パソコンで書いたり、併用したり。

この記事はiPhoneで書いています。

こんな風に「何をしたいか」は人により異なりますし、「どんな風にその作業をするか」により、最適も変わります。

ちなみに、先ほどのナツミズムさんの記事は、「タブレットとパソコンで悩むなら断然パソコンがいい」という意見。

私は、「何を、どんな風にしたいか、による」という意見。

写真保存やデータ作成などはしなくて、書籍を読んだり動画を見たいだけなら、タブレットでも良い人もいる。

(その場合だって、画面が小さいのは嫌ならばパソコンという選択肢もあります。)

最近は年賀状だって、スマートフォン

タブレットから印刷可能。

用途によりパソコンまで必要ない人もいるかもしれません。

友人はいろいろ

私と同じように3つをAppleというのはまだ少数。

多いのは、

スマートフォン+パソコン

か、

フィーチャーフォン+パソコン

です。

フィーチャーフォンのみの強者もおります。

通信費をかけたくない人が、フィーチャーフォンだったり、タブレットを持ってないように思います。

通信費<利便性

私の優先順位は、

通信費<利便性

です。

もちろん安いほうが有難いです。

でも、私には、

・外出先でパッと電車の時間やお店を調べたい

・仕事の資料や、習い事のレジュメの整理などの作業系、写真の整理などはパソコン

・パソコンを開くのが面倒な時はタブレット

というスタイルが楽なのです。

私がこの件において価値を置くのは、「楽で面倒にならないこと&機能美」です。

(価値を置くモノも、そのモノによって異なります。別のモノにおいては、「美しいこと」や「体にいいこと」など、価値を置くモノが変わります。私の場合は全て一律に同じではないのです。)

今の時代、「多少の通信費も仕方ない」と割り切りました。

自分のスタイルの中でなるべく通信費を少なくすることでいいことにしています。

利便性といえば、コピー機能がついたプリンターも便利。

コンビニや会社でコピー機を使わずに済むのは私にはありがたいです。

どこにお金をかけるか、の違い

フィーチャーフォンのみ!の友人は、その待ち受けに毎月有料の画面を購入しています。

私は有料の待ち受け画面に価値を感じないからしないけど、価値観の違いです。

それでいいと思います。

その友達は、調べ物は会社のパソコンで出来るからといいます。

うちの会社ではそれは出来ないし、その時間もない。

それぞれに、したいことと出来ることから必要なものを選択したらいいと思います。

「3つ必要?」~他人の意見はあくまで参考。自分のスタイルとのすり合わせが大事。~

私には必要。

必須?と言われたら必須ではないかもしれません。

基本、「なければ何とかなる」からです。

でも、それを言ったら何事もなければ何とかなります。

自分が必要と思ったら持てばいいし、

必要に感じなければ持たなくていい。

私も必要を感じなくなったら手放せばいい。

だから、最終的には他人に聞いても仕方のないことかなって思います。

必要か必要でないかは人それぞれ。

この3つのデバイスに限らず、物を買うのに迷ったり悩んだら、

その物で自分が、

・何をしたいのか

・どんな風に使いたいのか

・悩む理由は?

・その悩む理由と自分がしたいことのどちらに価値を置くのか?

そのようなことをいろいろ考えて、決めたら良いと思います。

その為に、「人に相談する」ことはあり、です。

使ってる人の使い方やメリット・デメリットを聞いて考えるのはいいと思います。

でもあくまでそれは、その人の意見なので、その後自分のスタイルとのすり合わせは大事

それを怠ると使いこなせなくて、使わない物になる危険性が大きいです。

私と話をして、利便性<通信費だった友達は、スマートフォンタブレットを買いませんでした。

でも興味がありそうでしたので、私の古いXperiaを「無料でいる?」と聞いたら貰ってくれました。

スマートフォンで契約はないから通話はできませんが、それ以外の機能はWi-Fiで使えます。

自宅で使ってみて、欲しくなったら買うそうです。

長くなりましたが、私の好きなブログの「ここちよく流れる」のkeiさん。

骨格診断で似合わない服をどうするか書かれていました。

これも、「どうしても似合わず、じぶんでも無理だと思えば手放す」とか、「似合わないアイテムながらも工夫で取り入れる」など、自分のスタイルとのすり合わせをして、素敵なコーディネートを維持されたらいいなぁ、と感じました。

keiさんが悩まれていたフリルのブラウスとパフスリーブのコーディネート。

私が残して欲しいと思ったモノです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

↑上の青い文字のにほんブログ村がランキングのボタンです。