〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社の制服化について~定番と定番を維持する方法~

 

ハナさんのこの記事を読んで採用された色が私と同じでまたまた嬉しくなりました。

(投稿日がなぜか遡っていました。申し訳ありません。)

lactiflora.hateblo.jp

 

「どう思われたいか?」という目線で選ぶっていいですね。

自分をプロデュースする手段の一つに衣類もあると思います。

 

2014年の断捨離でだいぶ服を減らしました。

結果としてもともと定番として買っていたアイテムが残り、パターン化しています。

もう一度整理したいと思います。

 

私が会社での服に求めるもの

・きちんと感

・TPO

・安心感(相手から見た)

・自分が着ていて落ち着くか

・自分らしい服か

 

上記5点。

「自分らしくきちんとしている」それが私の好きなおしゃれです。

 

「同じ服を着ているわけではないけれど、いつも同じような印象を与える」というのが理想。

 

私の定番① スーツ

 
ジャケットは必須アイテム
・基本的に外出が多いので、ジャケットは必須アイテムです。

nuage-blanc.hatenablog.com

内勤に徹しようと思っても万が一の時もあるので、そういう場合でもカーディガンを羽織りつつ、ジャケットも持参しています。

 

ジャケットの形も定番

・基本はノーカラー

・テーラードを選ぶ場合もカチッとしすぎないテイストを選択

 

雨の日はスカート、晴れていたらパンツ

・スカートは、車に乗りやすいのでフレアーも持っていますが、最近はタイトスカートに若干シフト

・パンツの時はトップスはインします。ベルトもします。

・雨の日はスカート、晴れていたらパンツ

 

色は紺とベージュ

・紺色は黄色味が入っていないもの

・ベージュも同じく黄色味がなくピンク系のもの

一部グレーとダークブラウンがあります。

 

私の定番② トップスは基本白

 

春~夏

・白いブラウス、カットソー

(白以外は数枚しか持っていません。)

 

秋~冬

・シルクニット(白、ピンク、水色、パープル、グレー)

・シルク以外(ベージュ、赤、ピンクなど)

 

デザインもシンプル

・無地(柄物はなし)

・控えめのタックかフリルくらい

 

定番を維持する方法 ①お店を絞る

あくまで主観ですが、「自分が似合う」と思っているお店でしか買いません。

そうするとテイストが合うので、買った年が違うものでも合わせやすいです。

 

そして、年齢の変化などでもし「似合うものが変化した」と思ったら、その時に似合う自分のお店を探して定番化します。

 

定番を維持する方法 ②必要な時にしか見に行かない

自分が「何か足りない」と思った時にその「足りないものだけ」を見に行きます。

基本服は最低限あるので、ウィンドウショッピングはしません。

 

そして次も大事だと思っています。

必要なものでも気に入らなかったら買わない。

気に入らずに買ったものは結局着なくなるからです。

 

定番を維持する方法 ③流行は基本追わない

 

流行を見るのは楽しいけれど、

・取り入れるとどんどん増えてしまうこと

・基本的に定番なテイストが好きなこと

から流行のものは買わないことが多いです。

 

ということで今流行の「ガウチョ」も買いませんでした。

 

次はオフの日の定番化

正直オフの服をかなり捨ててしまったので、今は定番化というより少ないことで結果的に選択肢がない感じになっています。

 

普段の週末はほぼ困りません。

2日しかないので、適当にオンの服と組み合わせて何とかしています。

 

問題は、帰省や旅の時です。

4泊5日分くらいのオフ服を決めたいと思いました。

 

必要なのはボトムです。

オフの日にスーツのボトムはそぐわないしリラックスもできません。

 

今年の課題です。

どんなボトムをそろえるか昨年から思案中です。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ↑ 上の青い文字のにほんブログ村がランキングのボタンです。