〜 blancのひとりごと

山登りは楽しい~久しぶりの百名山~

先日久しぶりに山登りをしました。

地元にいた頃はたまに登っていて、山に登る時間は、仕事を含め下界のことを忘れてリフレッシュできる大切な時間でした。

やっぱり山登りは楽しいです。

今回登ったのは奈良県三重県の間の山

大台ケ原山という百名山です。

久しぶりなので、簡単な山がいいなぁと思い、セレクト。

でも、簡単なのに眺めも良く気軽に登りたいけれどアプローチが大変。

奈良県三重県にいたとしても登山口まで遠いと思いました。

沢山の人が訪れていました

用意周到な山友達。

事前の下調べはバッチリ。

道も予めyoutubeで見ていたという入念な予習ぶりです。

9時を過ぎると駐車場が混むらしい、と朝早く出発。

都下から2人夜中に車で来てくれました。そして日帰り!

大台ケ原山の駐車場に入る入り口からの坂道は紅葉が綺麗でした。

帰りは道の方まで駐車場に停められなかった車が連なり、人気の山なんですね。

駐車場には、沢山の山ガールがいました。

皆さん短いパンツにカラフルなタイツ!

でも私はまるまる着膨れていました。

その時の気温は5℃。

風が強かったので体感はもっと低いはずです。

上は、

下着→シルクの長袖→長袖カットソー→地厚の長袖→薄手ダウン→風防止の雨具

というレイヤード

下も、

スパッツ→冬用ズボン→雨具

と重ね着。

可愛い山ガールスタイルはしてみたいけれど、やはり転倒した時などを考えてしまうとチャレンジできません。

一方で、上下普通のスウェット(部屋着みたいでした)や、ルイ・ヴィトンのバッグを肩から下げて登る人もいて、気軽な山だけに、軽装備の人も多かったです。

私は久しぶりで本当に自信がなかったので今回は友達が荷物を持ち、私はザックなしでした。

山が好きというのもはばかられますが、無理はしません。

早速山登り開始!

最初から緩やかな登りで足元も歩きやすく一安心。

こういう山は本当に楽しいです。

前日は雨だったので、足元のぬかるみが心配でしたが、大丈夫で一安心。

少し行くと腕組みした森の番人みたいな木がありました。

湿度が高いのか苔が多い山でした。

途中はなだらかなで登りやすく、最後に階段があり、そこは苦しかったです。

標準タイムは40分だったと思いますがのんびり登ったから1時間はかかりました。

ここは日本屈指の豪雨の山だそうです。

霧が多く滅多に晴れないらしい。

確かに最初は霧。

でもご飯を食べているうちに晴れてきました。

晴れた時にはいろいろ広げていたのと、周りに人も沢山いたので写真は撮らず、空だけ撮りました。

空をとても近く感じる山です。特に下にそう感じました。

山でのご飯

山頂では、おむすびを食べました。

あと、今回かなり塩気のあるものを欲してました。

山に行ったら、本能に任せ食べています。

だから、ポテトチップスやナッツ類、チョコも行動食としてこまめに補給。

山にいると普通のおむすびが本当に美味しいです。

今回は持参しなかったけどガスを持って行ってインスタントのおみおつけやカップ麺もなかなか美味しいです。

自宅にいたらあまり食べたくないけれど、山の上だと美味しかったりします。

塩気があるからでしょうか。

今回は下山途中の休憩できるところで、カップ麺を食べている方々がいて、香りが漂っていました。

飲み物は暖かいミルクティと予備に麦茶。

今回は持参しなかったけれど、りんごやバナナ、みかんなどの果物も普段は持っていきます。

下りも楽しい山

下り始めて少ししたところで、山頂を振り返りました。

下りは開けて景色がまた違います。

木道が続きます。

下りも霧が出たり晴れたりの繰り返し。

正木峠。

ここからも海が見えました。

写真になると分かりにくいけれど伊勢海が見えてきれいでした。

こんな感じにドンドン下ります。

ここで、一気に高度を下げてあとは緩やかに下りました。

木道が終わるとまた普通の道に戻ります。

苔がきれいです。

このまま山道をひたすら歩き駐車場に戻りました。

山は私の大切な趣味

山を下りたら、着替えてまた来た道を下りていきます。

途中車を停めて見た山波。

そして紅葉。

冬に向かって秋が深まっていくこの季節も大好きです。

山は本当にリフレッシュできる私の大切な趣味なのだと再度認識をした1日でした。

そして今日は夕方からワイン教室。

こちらも楽しんできたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

↑上の青い文字のにほんブログ村がランキングのボタンです。