〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるべきものがあるべき場所にあること

今日は何となく「家族で共有」という記事やTwitterが気になりました。

自分が不在の時に「どこに何があるかわからないと困るので共有しましょう」ということなのでしょう。

振り返ってみると、うちの家族はあまりそういうやりとりはしていないけれど、特段困っていなかったと思いました。

お手伝いという習慣

実家はいたって普通の4人家族の家。物の量も標準的だと思います。

個々人のものはともかくも、「何かを探して困る」ということをあまり経験したことはないと思いました。

母は専業主婦でしたが、決して「一人で何でもしてくれる」母ではありませんでした。

小さな頃から父の口癖は「お母さんは女中じゃないのだから、自分でできることは自分ですること」でした。

お手伝いをしなければとても怒られました。

「勉強をしたい」などとうそぶくと(笑)「手伝いをしないで勉強するくらいなら、勉強なんかしなくていい」と言われていました。

お皿洗いや洗濯物を取り込んで畳むのも手伝わされ、私はこの2つが未だに大嫌いです。

(お料理や、洗濯をすること自体はいいのですが・・・。)

大人になれば、もっとやればよかったと思いますが、当時は「お母さんは専業主婦でこれが仕事なのにずるい」などと不遜なことを思っていました。

というわけで、自然と家の中に何があるか覚えていったのだと思います。

母の口癖 ①よく考えなさい ②何かがなくてはだめということはない

①よく考えなさい(よく見なさい)

ごくまれに「お母さん、〜〜ない?」などと聞くと、「〜〜が××にあるはずないんだから考えてよく探しなさい!」と言われました。

これは例えば、

「歯磨き粉ない?」

「歯磨き粉が冷蔵庫や本棚にあるはずないでしょう。しかるべきところをちゃんと探しなさい」というような感じです。

(実際歯磨き粉のありかを聞いたことはありませんが・・・)

ちょっと考えれば、それぞれの用途に相応しい場所に置いてあるので、確かに困りませんでした。

動物も飼っていなかったし、生活自体もシンプルだったのかもしれません。

我が家において「物を探す」ということはなかったなあと思いました。

②何かがなくてはだめということはない

(これは「なければないで何とかしなさい」という感じです。)

私は「〜〜がない」と言うと、「それでなくてはだめっていうことはないんだから」とよく言い返されました。

今すぐ思いつきませんが、そう言われるとその場にあるもので何とかするか、ないままで済ますか・・・でした。

私が今、

・やかん

・お風呂場の洗面器や椅子

・水切りかご

その他もろもろ・・・いろんなものをなしで済ませているのもその影響があるのかもしれません。

ということで、そもそもあまり物を探すことがありませんでした。

(だから、よく物を減らしたら探し物をする時間が減る・・・という感覚は正直分かりません。物があってもなくてもそんなに物を探すことが日常ないからです。)

両親の大事な書類も・・・

改めて聞いたことはありませんが、何となく「あそこにあるだろうな」と想像がつきます。

そこを見れば、たいていのことは分かると思います。

一方で、そうはいっても一切何も分からないは心配なので、最低限のことはまとめておいて欲しいなと思います。

分かっているつもり、と分かっているは違う

「家族で共有すべきこと」は、確かにあると思います。

特に今は離れて暮らしているので、やっぱり「いざ」という時は最低限のことは把握しておきたいと思います。

と思って考えてみました。

私が今「知りたい(共有したい)」ことは、

・がんなどになったら告知されたいか、知りたくないか

・老後に対する考え方(もはや老後を生きている両親ですが・・・)

・両親の葬儀に関する考え

・亡くなった時に誰に知らせるか(知らせて欲しいか)

この4つでした。(少ない・・・のでもう少し考えてみます。)

ともかく「物」(何がどこにあるか)ということよりも「最後にどうしたいのか」を知りたいんだなということが分かりました。

ちなみに・・・私の場合

多分、周りもそんなに困らないだろうと思います。

急に入院することになっても、

・下着の場所

・パジャマの場所

・その他着替えの場所

・それらを入れるバッグの場所

・(必要なら)お金の場所

・誰に知らせるか

くらいを伝えればそれで終わり。

使える保険があるかは、証券をまとめてしまっているところがあるから、それを教えて終わり。

共有するより、誰かが来た時に恥ずかしくない部屋をキープしておく方が重要かも・・・と思ってしまいました。

生活をシンプルにしておくってやっぱりいいのかもしれません

いろいろ考えてみると、何事も複雑化せずシンプルにしておくのはいいことだなと思いました。

・物の管理

・お金の管理

・生き方

全てシンプルにしておくと、何かあっても楽だなと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

↑ 上の青い文字のにほんブログ村がランキングのボタンです。