〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物を捨てることについてのいろいろ・・・

昨年秋に衣類の断捨離をしました。

モノを減らす過程において、一番気になってしまったのが「衣類」「靴」だったからです。

逆に他のカテゴリーは、そうでもありませんでした。

一度思い切って衣類の断捨離をしたけれど、その後停滞しています

こんまり流だと一気に”片付け祭り”で捨てる!

私も結構一気に済ませてしまいたい性質なので、合うのかと思ったのですが、うまくいきませんでした。

だから・・・うまくいかない理由をじっくり考えてみました。

・もともと、好みの服を買っていたので「ときめかない」服が少ない

ときめき度がベストでなくても、必要なアイテムはあります。

そういうものは「必要」なので次に今のよりベストな物が見つかるまでは捨てません。

でもこういう物の割合は少ないです。

・それなりに数がある為、傷まないし、着ているので捨てる気分になれない

前回の断捨離の際、気に入っていても頑張って手放したので、残っている服は基本気に入っている。

そして・・・次が一番大きい理由かもしれないと思いました。

今は、買い直すタイミングではない

私がもっと若かったら、もっと捨てて買い直して・・・という選択をしたかもしれません。

でも近い将来、ライフスタイルや年齢を重ねることで好みが変わると、必要になる服も変わると思います。

入れ替えは「その時でいい」と心のどこかで思っている・・・。

そして、今後は将来のことも考えて、お金の使い方もより「考えて」していかないとと思っています。

捨てる「気持ちの良さ」<出ていく費用

捨てることで手に入る(かもしれない)「気持ちの良さ」と、捨てた後でやはり必要で買い直すときに「出ていく費用」を比較して、「今」は、「出て行く費用」を重視しているのだと思います。

ただそれでも、私に「断捨離の波」が来ると、その都度「もういいかな」と思う物を手放しています。

今もちょっとその波が来そうです。

衣類以外のカテゴリー:書類

こんまり流は「全捨て」。

基本は賛成ですが、やはり年末調整などで必要になる書類もあるので「全捨て」はできていません。

①見ないで捨てる

DMやチラシ類。

ただ、DMは宛名部分を切ってシュレッダーにするのが一番嫌い。

面倒臭がりなので、本当にこの作業は嫌いです。

(DMは要らないので、連絡して止めればいいのですが、それも面倒臭くてそのままにしているのがいけないと分かっています。今は連絡して止めるより捨てる方を渋々選択しているということです。)

②必要なくなったら捨てる

・資格維持の為に必要な会報→問題を解いて不要になったら捨てます。

・レシートは3ヶ月経ったら捨てます(これは引き落としのタイミングもあるので、このスパンですが本当は多分要らないので今前月分を捨てる、に移行するか思考中。)

・光熱費→記録したら捨てる

③スキャンして捨てる

・頂いた絵葉書

・習い事のレジュメ

・旅先でのリーフレット類

これも全てではなく残したいと思ったものに厳選。そうそうありません。

正直見返すことがあまりないので、その意味では不要。そのうちやめるかもしれません。

衣類以外のカテゴリー:小物類

これは、こまめに「気づいたら」やっています。

衣類と同じで波が来たら、まとめて捨てることもあります。

こまめに、は「お片付けノート」のやり方に近いです。

「お片付けノート」では、

・毎日

・3つ

・捨てたもの

・捨てた理由

をノートに書いていきます。約3週間で片付けられる人になるそうです。

(が、しつこいようですが、私は「面倒な」ことが嫌いです。ノートに書くこと自体が面倒で、捨てる作業が鈍るのでどんどん捨てる方に専念します。捨てた物を後で振り返ることもないので、理由もいりません。理由は、・気に入らない ・使っていない ・傷んだ、のだいたいどれかに集約されると思っています。)

私の場合、物の置き場は決まっていて「その中身の総量を減らしたい」ニーズがあります。

「片付け」より「総量規制」。

でも、この「お片付けノート」を意識することで、ちょっと捨てようと思った時に3つ探したりするようになりました。

そういう観点では、「風船の魔法使いのエリサさん」のツイッターでの「#10個捨てる」も私には合っています。

快適さと物の少なさと・・・

このことは、堀井みきさんツイッターでつぶやいていらしたように記憶しています。

(違ったらごめんなさい。)

捨てることで快適を手放すのは、私には本末転倒です。

(捨てて快適になるのも実感はあるので、どちらもあると思っています。)

面倒くさがりのせいで、はさみは結構持っています。

・キッチンバサミ→台所

・普通のはさみ→クローゼットの部屋、机の引き出し、ダイニングの食器棚

それぞれの場所で使うので、「どこかに取りに行く」という動作を省略したいのでいいことにしています。

何でもできれば「その場で完結」してしまいたいからです。

(でも「一つにしなければダメ」ならそれもできると思っています。それを選択していないだけです。)

衣類以外のカテゴリー:本類

基本は図書館で借りるので、そんなに所有していません。

本当は「本棚」も好きですが所有していません。

よって、私の生活を圧迫するほどにはなっていないので、定期的に「要らないかな」と思ったら売りに出しています。

(とは言っても、ほとんどないので一回に数冊レベル。)

この「買取アローズ」さんは、結構ジャンルも広くて、便利なので利用しています。

価格は私は気にしておらず、「宅配で簡単」という点をメリットに感じています。

衣類以外のカテゴリー:思い出系の品々

昔の手紙、写真はまだ残っていますがそんなに多くないので放置しています。

今後2回仕分けすればいいと考えています。

①会社生活を終えて「第2の人生」を始める時

②そろそろお迎えが来ると思った時

もしかしたら①の時に全部捨ててしまうかもしれないし・・・分かりません。

その時の私がどうするのかに任せようと思っています。

よって、将来仕分けが大変にならないように「今」多くのモノを抱え込まない意識は必要かもしれません。

週末はたまにはのんびりと、ゆるゆる断捨離

このところ、週末がバタバタしていました。

今日も本当は京都のはずでしたが、来月2回行くことになりそうだったので再調整してもらいました。

とりあえず今日したいこと・・・

・図書館に本を借りに行く

・携帯電話のショップに行って、現在のプランを見直す

・洗濯槽の掃除(今まさにしているところ)

・シーツ類の洗濯(これは毎週金曜日の夜なのでもう干しました。)

・買い物

・パンツの修理

・部屋を整える&掃除

などなどです。

土曜日なので寝坊したいのに、いつも平日と同じ時間に起きてしまいます。

思い切り朝寝坊というものをしてみたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

↑ 上の青い文字のにほんブログ村がランキングのボタンです。