〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離したからかもしれない、より進んだ定番化。

昨年かなりの衣類を手放しました。

手放したせいなのか、より定番化が進みました。

用いる色が減りました

もともとのマイルールは、

白、黒、赤、青から作られる色とベージュ、ダークブラウンはOK。

つまり、

白、黒、赤、青、紺、グレー、ピンク、水色、紫に、ベージュとダークブラウン。

赤や紫、ダークブラウンは少ないながらもありました。

断捨離した結果、アウターとブーツやバッグを除いて、黒、赤や紫、水色、ダークブラウンがかなり減りました。

トップスは、圧倒的に白が多くなりました

まだ冬のニットは、定番の白、紺、ピンク、ベージュの他やグレーもあるし、差し色として赤と紫も少し残していますが、ブラウスやカットソーはほとんどが白になりました。

たまにベージュやピンク。

そして形がお気に入りの紫が1枚。

毎日、手が伸びるのも白です。

これが、永遠の定番になるのか、一過性のブームなのかはまだ分かりません。

でも「今、ここ、自分」軸では、

・トップスは白

・スーツは紺かベージュ

が定番になりました。

住む場所にもよるのかもしれない

北海道にいた頃は、ダークブラウンも着たかったし、グレーも着てました。

でも、今はダークブラウンよりベージュな気分です。

スーツもベージュよりグレーが多かったです。

気候や街の色によって気分も変わるかもしれません。

北海道にはまだまだ行きたいので向こうで買った防寒グッズは断捨離しません。

人それぞれでいいし、だからいろいろあって楽しい

今は定番があり、色も限定的ですが、自分と違うファッションやライフスタイルも見るのは楽しいし好きです。

昨日、「ていねいな暮らし」に対し、賛否両論があるのを知りました。

ライフスタイルにしても主義主張にしても、いろんな考えがあり、時代とともに変遷し、また多様化していると、思います。

ダイバーシティ多様性の受容~

私が思うにブログは、人の為に書いているわけでなければ「主観的」なもの。

だからその主義主張が強い人もいてもいいのかな、と思います。

そして、それに違和感を覚え、それを伝えたい人、思っても言わない人、などもそれも見る側の自由。

そんな風に思いました。

話がそれましたが、「断捨離したら定番が進んだ」はあくまで私が感じたこと。

単に好みの変化かもしれないですしね。

断捨離の効果もまた人それぞれと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

↑上の青い文字のにほんブログ村がランキングのボタンです。