〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋冬の衣類を見直し開始!〜でも減らない理由〜

断捨離

今日は、郵便受けに沢山郵便物が入っていました。

・市からの広報誌

・飲食店のちらし

・各種通知ハガキ

・保険の更新内容案内

・私信1通

・証券会社からの案内

不要物はすぐゴミ箱へ。

紙を滞留させない習慣はだいぶ付いてきました。

(とはいえ証券会社の案内は今日は保留。)

さて。今朝はぐっと気温が下がった気がしました。いよいよ衣類も秋物の登場です。

保留にしておいた秋冬衣類の見直しを始めます。

昨年の秋以降、かなり大量に衣類を捨てたり、売ったりしました。

それでもまだ減らしたいという気持ちがあります。

ただ去年は捨てた後に「やっぱり捨てなければよかったなあ」と思った衣類も結構あって、

今シーズン、手が伸びなくて着ない衣類」をシーズン後に手放そうと思いました。

夏の間に、迷っていた秋冬の衣類は頭の中にあリます。

今シーズン、要否を意識して「要らない」と思った衣類を、選り分けていこうと思っています。

それなのに早速「捨てない」服が出ました

夏の間、「これはまだ綺麗だけど、もういいかなあ」と候補になっていたパンツスーツ。

インナーも夏の間まったく手が伸びなかった紺のブラウス。

ところが、気温のせいか、秋の気分だからなのか着てみたら、「今シーズンも着たい」と思いました。

シーズンの最初から早くも「捨てない」ジャッジが出てしまいました(笑)

なかなか手放せない理由・・・それは買うときに気に入っているから&流行を追わないから

かなり前から・・・「自分が似合う、心地よい(あくまで主観)」と思う物しか買っていないので、なかなか捨てる気になれません。

捨てるとすれば、「くたびれた」が一番多いです。

今回「捨てない」方に仕分けされたスーツはもう15年(!)くらい着ていますが、生地もしっかりしていて、全然へたらないので、残すことにしました。

幸い体型も変わっていないのでまだ大丈夫・・・と思います(多分)。

来年の同じ時期に、また検討しようと思います。

もともとオーソドックスな衣類しか買わないので、流行にもそんなには左右されません。

断捨離したいのに減らないのは、

・気に入っている自分の定番服だから(入り口で厳選)

・流行を追わないから

だと思いました。

定番があると、買い物の時間も短くて済みます

もうかなり長いこと、

・自分のテイスト

・自分が着る色(定番と+α)

・自分が買うお店

を決めています。

◆スーツ

・基本はノーカラー。

テーラードでも自分が似合う丈や似合う襟であれば買いますが、ノーカラーが多いです。

・買うお店も決めており、試着しなくてもサイズ感が分かるお店でしか買いません。

パンツは裾上げなどもあるので、試着しますがスカートはだいたい見たら分かるので試着なしで買っています。

(試着が面倒なのです。)

◆トップス

スーツと同じです。

似合う形、買うお店が決まっています。

◆その他バッグや小物類

メインのバッグも買うお店が決まっています。

お財布やカード入れ、小銭入れ、ストールなども基本同じお店です。

バッグやストールも10年以上は余裕で使います。

今愛用している物もまだまだ使おうと思っています。

お店を決めておくと、テイストが揃うのでコーディネートも楽です。

このような感じで、定番が決まっているので、買い物の時間も本当に短いです。

「服を新調したいな」と思ったら、よく行くお店に行って、目的の物を見て、自分に合う物があったら買う。なかったら帰る。買い物に時間をかけません。

至ってシンプルです。

行った時がたまたまバーゲンならラッキーですが「バーゲンだから買いにく」ということはしていないです。

「何かないかな」といろんなお店を周ったりもしません。(基本、面倒臭がりな為。)

とりあえず、今シーズンはなるべく服を買わないにしようと決意

というわけで、パンツスーツは「捨てない」ことになったので、本当は新しいパンツスーツが欲しかったのですが、なるべく買わないにしようと思いました。

既に紺色のパンツスーツはこの秋新調しているので、もしベージュ系のパンツスーツで気に入ったのがあったら買おうと思います。

それ以外はインナー含め、今ある衣類で着回そうと思っています。

ただ・・・・昨年の断捨離の結果、オフの服が異様に少ないので買い足すか悩みますが、そうするとキリがないので、オンの服をオフでも着回せないか試行錯誤したいと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

↑ 上の青い文字のにほんブログ村がランキングのボタンです。