〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きではないものがより明確に

「モノを捨てること」

「不要なモノを溜ないこと」

を意識し始めて、1年以上経ちました。

もともと

「好きなモノ」は明確な方なのですが、

生活の中で、「とりあえず」買ったモノ

を一番捨てている気がします。

ときめかないモノがより明確に

こんまりさんの「片付け祭り」ではなく、

・地味に少しずつ手放す

・断捨離ウェーブが来たら、それに乗りたくさん手放す

を繰り返している内に、自分にとって

「ときめかないモノ」がより明確になってきました。

今、嫌なモノ

最近、とにかく目に付いて嫌なのがプラスチック製品。

買わないで入ってきたモノ、とりあえずのモノ、流入経路は様々ですがいくつかあります。

主に保存容器。

実家がプラスチックを使わないから、という育った環境もありますが、今嫌で嫌で仕方がありません。

プラスチックが苦手

素材的に便利なのだと思いますが、どうしても苦手です。

結局、煮物が残っても次に食べる器に移して、ラップをかけたり、お鍋のまま冷蔵庫に入れたら済むので、使うのを避けている内に、

なくても大丈夫、むしろ要らない。

と思いました。

私が収納グッズが苦手なのは、プラスチック製品が多いからかもしれません。

次に買うのは

多分野田琺瑯のSサイズが2つあれば大丈夫かなぁ。

ただ中身が見えないのと、ガラスの保存容器もあるので、まずはそれを使ってから考えたいと思います。

作り置きより、こまめに買ってこまめに作るのが理想。

それが可能な生活がしたいです。

そうすれば、保存容器自体が要らなくなります。

今の主な用途は、使い切れなかった食材を保存することです。

今回捨てたモノ

・プラスチックのジョウロ

(土を買ったら付いてきました。)

・タッパー

(使ってない分、6つ。)

少しだけど、捨てないよりマシです。

出かける前にスッキリしました。

再び、新たに持ち込まないようにします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

↑上の青い文字のにほんブログ村がランキングのボタンです。