〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅支度について ②

手荷物に続いて、スーツケースの中身です。

旅先は基本「車移動」が多いので、あまり気にせず「持っていきたい物」を入れていきます。

帰省の時は翌日着くので、前日に宅急便で送ったりします。

最近宅急便はよく利用します。

スーツケースの半分は空

これは、「旅支度について ①」をご参照。

衣類は全て布のケースに

スーツケース内の整理と開ける時ことを考え、衣類ケースやポーチに入れます。

①下着類

②上下インナー類

③トップス類

④靴下類

⑤ハンカチ類

⑥コスメ類→普段の物を持っていきます。

ボトム類は一番下に入れます。

これに必要に応じ替えの靴。

⑥も最小限&コンパクトにしています。

そのうちポイントメイクも廃止し、ビューラー以下3点は廃止してもいいかもしれないと思っています。

日焼け止めとお粉もどちらかでいいのかもしれませんが今は紫外線対策でやむなく双方使用しています。

・化粧水(ミニサイズ)

・クリーム(ミニサイズ)

・日焼け止め

・お粉(UV)

・ビューラー

・マスカラ

・口紅

洗濯ネットを3枚

洗濯ネットを3枚持っていきます。

使用後の衣類を、

①トップス類

②インナー、下着類

③靴下類

に分けて、見苦しくないようきちんとたたんでしまっていきます。

外から見えにくいように、目の詰まった物を使います。

帰宅したら、

①トップス類をそのまま洗濯機に入れて、お洒落着洗い。

その後、

②インナー、下着類と③靴下類を洗濯ネットから出して洗います。

洗濯ネットは通気性もあるから、重宝しています。

パターンが決まっているから楽

とても面倒くさがりなので、旅支度も大嫌いです。

だから、

・どの衣類ケースに何を入れるかは決めておき

・日程に応じ必要な枚数を決まった衣類ケースに入れていく

・スーツケースの中のどこに配置するかもほぼ決まっていて

あまり考えなくていいようにしています。

宿泊日数により、入れ物のスーツケースの大きさが変わるだけです。

他人に貸せるスペースになったことも

以前友達の荷物が旅先で増えました。

・行きの免税店でコスメ類大量に(5万円くらい買っていました!)

・機内でスカーフを買い

・現地のデパートで、お母様とお祖母様にお財布とバッグを買い

・チョコレートを買い

・ワインをボトルで数本買い

他にもいろいろ思い出せないくらい買って、「もう、十分でしょうね・・・」と思いましたが、帰りの空港でさらに買っていました。(この頃にはもう驚かず。)

その時入りきらなかった物を私の空のスペースに入れてあげました。

空港で開くことになりましたが、開けても並んでいる衣類ケースだけなので見苦しくもなく、バラバラにもならず、何の問題もありませんでした。

ちなみに、この時の旅で私が買った物は、

・小さなティーバッグトレイ

・クリスタルのリング(これは友達を帰りの空港で待っている時に偶然見つけたもので、これは友達に感謝です。パリの本店でもなかったのに空港にありました。)

・時計

どれも未だに大切に使っています。

小さい物ばかりで、元々の衣類ケース側におさまりました。

旅の後始末

さて、身軽に旅する為、スーツケースは帰りの千歳空港で宅急便で出してきました。

翌日着にするのにお金はかかりましたが、身軽さには勝てません。

やはり帰路が楽です。

今日は、

①旅先で着た衣類の洗濯

②スーツケースを拭いて、しまう

③旅先での支出を「ざっくり」まとめる

④お部屋の掃除

⑤お花にお水をあげる

⑥湿気取りを交換する

⑦捨てる物を探して捨てる

こんなことをして、スッキリして休み明けに備えたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

↑上の青い文字のにほんブログ村がランキングのボタンです。

広告を非表示にする