〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~勝手にBOOK FEST 2015 ~ 君に成功を贈る

先日、こんな記事を知りました。

~勝手にBOOK FEST 2015 ~

それで、どんな本でもジャンルは問わないとあったので少し考えましたが最初の一冊はこちらにしました。

「君に成功を贈る」

かなり昔々に読んで、私が大切にしている本の一つです。

◆著者

中村天風

◆どんな人?

詳細は、こちら。

(本のカバーより)

明治9年、華族に生まれながら、軍事探偵となり、満州へ、「人斬り天風」と恐れられる。

死病を治すために欧米から、インドへ。

その間、コロンビア大学で医学を学び、日本人初のヨガ直伝者となる。

帰国後、東京実業貯蔵銀行頭取、大日本製粉重役となるも、突如一切の地位を投げ打ち、大道説法に転じる。

*本書は、その波乱の半生から得た「人生成功の哲学」

*天風に師事した著名人は、東郷平八郎松下幸之助稲盛和夫など多数にのぼる。

◆どんな本?

人生を積極的に過ごす為の手引き

◆天風先生の金言(一部抜粋)

・今日1日、怒らず、怖れず、悲しまず。

・病になっても、心まで病むな。

・具合が悪い時に具合が悪いと言ったら、具合が悪いのが治るか。

・恐ろしいと思っているのは自分の心なのだ。

・蒔いたとおり、花が咲く。

・感謝に値するものがないのではない。感謝に値するものを、気がつかないでいるのだ。

・暗かったら窓を開けろ。光が差してくる。

・持たなくれもいい重い荷物を、だれに頼まれもしないのに持っていないか。

・病は、忘れることによって治る。

◆最後に

人生にはいろんなことが起こる。

ずっと笑顔でいられることばかりではないかもしれない。

それでも、

笑顔を絶やさず、

心は前向きに、

恐れず、怒らず、悲しまず

過ごすことを心がければ、人生は豊かなものになる。

なかなか実践は難しいけれど、忙しくて自分を見失いそうな時、体が辛い時、いろんな時にこの本を紐解いて、

自分と心だけは失わないように、

そんなことを思い出させてもらえる本です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村