〜 blancのひとりごと

スキャナー

「ぼくたちに、もうモノは必要ない」にスキャナーの話がありました。

確かに便利かも。

と思って検索してみたら、これなんかかっこいいわ~、と欲しくなる。

使用方法の動画が楽しい。

非接触なので本なども傷めずにスキャンできそう!

と思いましたが・・・そういえば私のプリンターで「スキャン」って見たことあったかも。

と自宅に戻ったので確認してみました。

実際すぐに見つかって(だから目にしたことがあったのね。)、やってみたのですが「うんともすんとも」言いません。

検索してみると、ソフトウェアを入れないとダメなよう・・・。

Macに変えてから、というか引越ししてから、プリンターのCD-ROMなんて見たこともない・・・。

ショック~、使えないの~??

と思いましたが、私は引っ越しが多いので箱物は引っ越しのために今はとってあります。

(その物専用の箱があると機械類が動かないので破損しにくく助かると引っ越し業者さんが言っていました。)

よってプリンター(私のは複合機なので)の大きな箱を出してきて探すとありましたありました。

早速Macにインストールしたら、スキャンができた!

(勿体無い、今までこの機能使ってなくって渋々捨てたモノもあったなあ・・・)

とりあえず楽しいので、

・届いていた私信(何枚も)

・先日の小布施ワイナリーのワインリスト

・今までのワイン教室のレジュメ

などをスキャンしてHDDに保存。

これはいい。

でもね。私は思いました。

「多分見返すことってないような気がする・・・」

(だって今までの私信も見返さないと思ったから、頑張って捨ててきたの。。。)

とはいえ、かさばるものでもないのでしばらくはスキャンしてみて、「やっぱり見ないな」と思ったらやめようかな。

(それに私の死後、私信がPCに残っているのも残された人も面倒だろうなどど思ってしまう。これは私信に限らず、私の物全部について、よくそう思います。死ぬ時には、なるべく処分して逝きたい。)

私の母がよく「過去は振り返らない。今と未来を生きるの。」と言っていました。

確かにそうです。

そのせいか、持っていても振り返ることはなかった私。

でも、「思い出を持っている」(振り返らなくても)という気分は好きです。

データとして残して、モノが捨てられるのいいかもしれません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする