〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山小屋泊の時に持っていくもの

自然

帰省と登山の荷造りをするのが、今の私の憂鬱材料です。

毎回思うけど、荷造りは嫌いです。

(よく旅の準備が楽しいという人もいますが、私はダメです。行くのが楽しみでも準備が苦手です。)

そうはいってもしないといけないのでそろそろ着手。

今回、もしかしたら山小屋泊をしたいと思っています。

行きたいのは、ここ「燕岳」の山小屋。

久しぶりなので登れるかなあと不安もいっぱいですが、こんなサイトなどを見て、テンションを上げています。

山小屋での注意に、

「燕山荘の水は、340m下方の水源からポンプアップしています。水は山小屋にとっては大変貴重な生命線で、街中とは異なり、贅沢に使える量はありません。歯磨き粉をつけての歯磨き、石鹸をつけての洗顔などはご遠慮いただいております。女性の方はアウトドア専用のメイク落としなどをご持参ください。トイレの水もポンプアップしている水ですので大切にご利用ください。お風呂はありません。」

と記載があります。

当たり前ですね。

ということで、山小屋では石鹸などは使えません。そんな時活躍するのが、クレンジングローション。

石鹸で落ちる日焼け止めだけでファンデーションは塗っていませんが、それでも汗もかくのと水だけでは落ちないかもしれない。

荷物にはなりますがこれを1本持っていきます。

コットンはこのところ、これがお気に入りです。

キシキシしなくて柔らかい。

都内にも出かけるし、さすがに山の格好で都心は歩きたくないし・・・。

帰省+山登りは初めてなのですがとにかく極力少なくしたいです。

ミニマリストさんなら、きっと効率的な荷造りができるんだろうなあ・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村