〜 blancのひとりごと

ゼロ秒思考:メモ書き10枚

シンプルな思考にたどり着くべく、ゼロ秒思考のメモ書きを始めたいと昨日思い立ちました。

明日紙が届きます。

今日は朝の時間を活用して、自宅にあった紙(A4)にとりあえず10枚書いてみました。

<メモの書き方>

①A4の紙を横書きに使う。

ノートではなく、1枚の紙。

②左上にタイトルを書いて下線を引く。

③右上に日付。

④メモは、4行~6行。1行は20~30文字。

<用意したもの>

・A4用紙

・ボールペン

・タイマー

タイマーは、インターバルタイマーというアプリをiPadminiに入れました。

ボールペンは思ったより、書きにくく思考のスピードに手が追いつかない。

やはり著者オススメのパイロットの Vコーンのがいいのかもしれません。(明日届きます。)

<実際に書いてみて>

①私は書くスピードが遅い(思考に追いつかない。)

考えていることはメモ書きの目安(4−6つ)あるのですが、書くスピードがどう頑張っても2つくらい。

=つまり1枚書くのに2分弱かかってしまいます。

(パイロットのボールペンで解消されるのでしょうか?)

②自分の思考の癖に改めて気づく

自覚はありましたが、書いていながらもどんどん思考が溢れてきてしまい、書く作業をしながらも「いろんなこと」を考えてしまっている。

③②の結果、次に書きたいメモのテーマは出てくる→掘り下げが可能。

④時々短文になってしまう。

これは書いているうちに書けるようになると書いてあったので継続して様子を見たいと思います。

ということで初日は10枚書くのに20分弱かかってしまいました。

本来は思いついた時に書くというのがいいそうですが、まだ無理なのでしばらくは「メモ書き」により「思考を整理する時間」を設けて習慣になるように自分を躾けないといけないと思っています。

とにかく「飽きっぽい」ので、明日のメモには「どうしたらメモを継続できるか?」というメモでも書こうかと思います(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村