〜 blancのひとりごと

リベンジ?!

今日は包丁を取ってきました♡


ツヴァイリングの牛刀[emoji:v-352][emoji:v-352]


使うのが楽しみ~。


そして2回目のワイン教室。

赤ワイン、しかも普段飲まないメルローとシラー。

前回やはり飲まないミュスカデとソーヴィニヨンブランで、チンプンカンプンだったので。

ネットで予習しました。

分かったことは、

・シラーは深い黒みを帯びた深い赤

メルローの方が色は明るいはず

・シラーはスパイシーらしい

かなり、大雑把(笑)

今回出題されたのは、単一種でなくブレンド[emoji:v-12]

そ、そんな~。

しかも一つは、グロロー種なる未知の葡萄。

最初に講義を聴きながらも、訳分からない[emoji:v-356]

出題されたのは、まず2004年の10年熟成の赤ワイン4種類。

①フランス

メルロー80%、カベルネフラン他20%

②フランス

グロロー種

カリフォルニア ナパバレー

メルロー98% カベルネソーヴィニヨン2%

カリフォルニア サンタ・バーバラ

シラー96% ムールヴェドール2% グルナッシュ 2%

先週に引き続き、とにかくチンプンカンプン[emoji:v-356]

仕方ないので、まず色で判断。

4種類のうち、とにかく色で見てみる。

黒く赤みが深いのがシラー。

明るい感じがメルロー

・1番はメルローだな、と確信。

・4番が明らかに他のと違くて深味を帯びた赤。シラーと決める。

悩んだのは2番目と3番目。

・2番目→知らない感じ=グロロー種

・3番目→4番と同じ樽感を感じる

→でもシラーじゃない→でもなかなか美味しい→ナパバレー?!

という感じで回答を出しました。

結果は、なんと

全問正解~[emoji:v-352][emoji:v-352]

先生の解説はともかく納得いって、スッキリ~。

少し予習した甲斐がありました♡♡

自分なりの答えを出すのが今回の目標でしたが、当たるとやはり嬉しいな[emoji:v-352]

今まで、なーーーんにも考えず飲んでいた自分が勿体無いなぁ。

今回は一番美味しく感じたシラーをもらって帰宅しました。

今は売ってないそうです。

広告を非表示にする