〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は1冊のノートにまとめなさい

先日図書館で、文房具にまつわるコーナーがあり、その中から借りてきました。

本当は仕事にまつわるノート術があったのだけど、毎度のことながら自分の仕事の内容にそぐわない、というかイメージが湧かないのでやめました。

どうせなら、10代とかから書きたかったなぁ、、、なんて。

20代も多忙な割りにまだいろんなことができていたし。

人生80年が平均的になってきた今なら、まだまだ書きためることはあると思う。

大学の頃、日記を書いてたけど止めてしまいました。

理由は、ただ一つ。

もし、私が急逝したらどうしよう

って思ったら、やだなー、と思ってしまったから。

だから、今回のこの本も、ライフログの必要性は分かったようなものの、自分の行動記録が赤裸々になるのはちょっとなぁ、なんて思ったりして。

そんな訳で最近このブログも私のどうでもいいものが残っていると思うと、どうなのかなぁと気になってきてます。

みんなはノート使ってるのかしら

ちなみにこの本では、

ライフログとは人生そのままを記録すること」

そして、その「人生そのまま=人生の記録」をごく普通のノートを毎日持ち歩いて、自分の人生を詰め込んでいく為の「ライフログノート」の使い方とそのメリット

が書かれています。

体験したことをだだ漏れ(体験しっぱなし)にしないで、記録して読み返すことの重要性についても書かれてます。

(ご参考までに。本に記載されていた著者が書いた実際の記録の例です。)

[100629]13:27まで

・昼食(おにぎり三つ、コーヒー)、週刊新潮参院選特集)、燃えよ剣ダイヤモンド社ライフログ企画」原稿作成(序章用、約2000時)。ツイッター、武田さんからtel。

@大阪→東京「ひかり468号」車中

⭐︎自販機でお釣りを忘れてショック。原稿は進んだが完成度は低いような。〆切に間に合うかちょっと心配だ。

このようなメモを1日に2回~10回ほど書き残すとのこと。

最初に日時、

・=行動

@=場所

⭐︎=自分が感じた事

だそうです。

・・・こんなことしてないので、私、相当の間だだ漏れちゃんでした・・・毎日記録するなんて無理・・・なのでこれからもだだ漏れちゃんかも・・・(せっかく読んだのにね。)

でも、書いてみようかな・・・なんて思ったりもする。

ところで株上がってきてますねえ・・・ホクホク。

秋に売り損ねたかな・・・なんて思っていたところも、上がって嬉しい。

全然勉強していないので、財テク関連の本を読みたいと思いながらできていません。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村