〜 blancのひとりごと

断捨離 20 衣類10点

先日買ったノートが届きました♡

基本シンプル好きなのに思わず買ってしまいました

そして、友達から大好きなメゾンドュショコラのオリノコを頂きました♡

嬉しい[emoji:v-352]

そうそう、断捨離の話でした。

今日はお稽古の帰りに、デパートに寄りました。

先日取り寄せたスーツのスカートが届いたからです。

前がレースのインナーとスーツ。

またスーツは紺。

多分紺のスーツだけで相当あるのですが、好きだから仕方ない。

スーツは、ノーカラーの無地が多いのですが、今回は細めのストライプのテーラード。

スカートもタイトなので珍しい形です。

裏側のトリミングとストライプに控えめにピンクが取り入れてあり可愛い♡

インナーはまた白。

2週間ずっと白でいられるほど白が多いですが好きなのでこれまた仕方ない。

そしてお会計の時に、お店のお姉さんが「明日から、着なくなった衣類を出して頂くと1点につき1,080円の券と引き換えになって、今回のお買い物なら14枚まで使えるので、そうするとインナーがただまでいかないまでもかなりお安く買えますね。」と案内してくれました。

断捨離モードが停滞していて保留にしていた服。

ランディアの対象外だったのでそのままにしていた服。

あるある・・・・。

多分頑張れば14枚になりましたが、どうしても毎回戻してしまう服が3点あります。

着てないんだけど・・・思い出カテゴリーなのかもしれません。

これで、保留の場所がまたスッキリしました~

10枚だと1万円分大きいですよね♡

また保留のものを溜めておこうと思います。

ということで衣類を出したら引換券を持って改めてスーツとインナーを買いに行きます

最後に・・・あまりこういうことを書くのが苦手なのですが、今日は3月11日ですね。

2011年3月11日。

あの日あの時間は、仕事で札幌の宮の沢近くにいました。

自分としては震度3くらい?でもちょっと今までにない変な揺れ方・・・。

地元の方はあまり地震の経験がないらしく大騒ぎでした。

震度3くらいなのに「車に避難しよう」と言われてびっくりしました。

東北であんな津波が起きていることなんてその瞬間は想像だにしないことでした。

出先から戻って会社のテレビで千葉のコンビナートが炎上しているのを目の当たりにし。

よりによって、その日に両親が九十九里(海岸)に遊びに行っていて連絡がこないと弟から連絡もあり。

(その弟からの連絡もそれきり途絶えてしまいました。)

家族や友達と連絡が来るまでの時間がとてもとても長く感じました。

弟は仕事中に神奈川のコストコが崩壊して車が潰れてしまうのを目の前で見たそうです。

震災の後帰省したら、友達に「あれを経験してないんだね・・・」と言われました。

(おかしな話ですが、疎外感を感じたのも事実です。)

人生で初めて地元を離れた3年間の間に起きたんですね・・・。

今当たり前のように過ごしていることも、あの震災で(もちろんそれ以外のことで不本意に)命を落とされた方達の無念さを考えたら、本当に感謝しないといけないんだなと感じます。

つい日々の暮らしの中で忘れがちだけれど、感謝の気持ちを忘れないで過ごしていきたいです。