〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離 3 持たない生活への小さな小さな一歩

先日、朝1時間掃除をして汚部屋から脱出する方のブログを見ました。

すごくビックリしたと同時に、こんなに毎日できる方なのに、何故汚部屋になったのかしら

と思いました。きっと大変なことがあったのかもしれません。

その方は汚部屋から脱出すると決めてからは、きちんと毎日自分の汚部屋と向き合い、ひたすら捨てる。

その繰り返し。

どうやら先月ブログのカテゴリーを汚部屋から変えられたみたいです。1年弱で汚部屋から脱出できたようです。

他にも断捨離カテゴリーのブログを見て、意識を維持しようと思ってます。

私も捨てよう

汚部屋ではないけれど、物をもっと減らしたい。

例えば上の写真。

・手前左側のパックと歯磨き粉とカミソリは使う。

・手前のロクシタンの日焼け止めは使えない。多分クレンジングが要るから。

・奥のブルーのランコムのマスカラとリップリムーバーは最近使わなくなり減らない。次からは買わないにしようかなぁ。

・隣のロクシタンのシャンプー、まだ他にも小さいのがあり追いつかない。

頂いたもの。

・真ん中のパックと化粧水も石鹸も頂いた物だけど消費が追いつかない

というようにほとんどが、今すぐは使えないもの。

物の旬も過ぎちゃうと申し訳ない

大切なことは、

・今現在が時間軸

(昔重宝した、先々使うかも、ではない)

・使うか使わないか

(使えるか、使えないか、じゃないそうです)

・物ではなく自分が基準

こんまりさんの本はまだ読んでないですが、ときめくかときめかないか、で決めると全部ほとんどなくなりそう、なので今の基準は、今、ここ、自分

・とにかく減らしたいもの

洋服、細々したもの

・欲しい物

リストにして、本当に必要か吟味する

・行動の断捨離

しなくていいことをしてない

ちなみに欲しい物リストは、ずっとこんな感じ。

・冷蔵庫

(これは近々買い替えるつもり)

・ベッド

(悩み中)

デロンギ

(悩み中)

iPhoneカバー

(欲しいけれど気に入った物がない)

・登山靴

(そろそろ古くなってきた)

・小型の掃除機

(今あるのの後継機が欲しいけど、今のも使えるし使ってる。理由は後継機の方がパワフルだから。)

・箒とちりとり

そして、捨てたい、もしくは交換したいものは、

・別の拠点の掃除機

・こたつ布団

・昔の本、参考書

・細かな物

(頂いたポーチや試供品などなど需要がと追いつかなくて供給が上回っているもの)

・机の引き出しや外から見えないところの収納にある中身

挙げるときりがない

一つ一つですね

ということで。

旬を外さないうちに、ロクシタンの日焼け止めとか使えそうな余剰品は、コスメ好きの可愛い友達にあげようと思います

そして、まだまだあるロクシタンの試供品の中から、アフターバスの洗い流さないトリートメントを使いました。

一つ減る。

かなり重たそうなテクスチャーだったから一部しか使わず残りはまた後日にまわしました。

今朝のニュースで、5ヶ月前に札幌で起きた殺人事件の関係者?の遺体が仁木町で発見された、と見ました。

仁木町は、私がよく行ったレストランの店員さんのご実家がトマトを作られていて。レストランの食材にも使われてました。

そんな物騒なことが地元で起きたら怖いだろうなぁ。

早く犯人が見つかりますように。