〜 blancのひとりごと

花の国 唐松岳

花の名前について事前の下調べを怠ったことをちょっと後悔(◞‸◟;)

友達がせっかく教えてくれたサイトも荷造りでくたびれ、そこそこに。

戻ってきて分かる限り調べたりしています。

2つ目の後悔はXperia

液晶が明るくイマイチだと思って、あまり撮らなかったけど思った以上には撮れていました。

もっとどんどんダメもとで撮っておけば良かったです。

これはまだ名前が分からない。

白い小さな花がきれい。

遠目より接写向きだと思いました。

下山してヘトヘト。ピントや構図を考えるのも無理でした。

カメラも登山も体力なんですね。

蟻を撮りたかったわけではないのに、入ってしまった・・・。

ハクサンシャジン。

有名なニッコウキスゲ

これは、Xperiaだと思います。

大好きなゴゼンタチバナ Xperia

花が終わると赤い実になります。

こちらも有名チングルマ Xperia

こちらは一眼レフのチングルマ 望遠。

道も細く高度もあるから無理なことはできず。

キヌガサソウ Xperia

オオサクラソウ Xperia

遠くてこれが限界だし、ピントも合わない。でも一眼レフを出す余裕がなかった(◞‸◟;)

リフトの近く。

名前不明。

オオヒョウタンボク Xperia

可愛らしい。

名前不明 Xperia。白くて可憐。

ミヤマアズマギク

濃いピンクが綺麗。名前不明 Xperia

クルマユリ 一眼レフ 望遠。

ここも木道で人が通るので落ち着いて撮れない・・・ピント合わせる暇もなく😓

とにかくゆっくり撮る暇はない。邪魔にならないように急いで撮る。せわしない。

Xperiaは露出をいじれたかも忘れ。

花はもっとゆっくり撮りたかったです。

一方、山はペースを崩したら大変だし、他にも登っている人がいると邪魔になるのでやっぱり登ることが優先。

人に迷惑をかけてまで撮るものではないかな、と思います。

心の中でシャッターを切り、記憶に残しましょう。

唐松岳と雪渓 Xperia

一眼レフとあまり変わらない(笑)

泊まった山荘を唐松岳中腹から臨む。

標高が高く涼しかったです。

せっかくカメラを持って行ったけれどほとんどXperia

持って行って良かった(笑)

最後は八方池 一眼レフ 望遠。

山に連れていってくれたお友達に感謝です。

広告を非表示にする