〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トマト

今朝は寝坊してしまい、いつもの散歩コースは断念。

それでも、少しお散歩。

住宅街の切れ目に家庭菜園があり、そこで赤や緑のトマトが呼んでいました。

これは露出を少し明るめに。

とても美味しそうです

このような初心者の写真でも「癒されます」って言ってもらえると、とっても嬉しいです。

ありがとうございますm(_ _)m

これが写真ではなく自然の力なんですよね。

自然ってやっぱり素晴らしいです。

野菜もおいしそうで、お花以外にもいいモチーフになるのだなと思いました。

☆mozuさんへ

自然は癒されると思います。

お住まいの場所の素晴らしい自然をたっぷり満喫して、心身に栄養補給して下さいね♪♪

さて。続きです。

出遅れて日も高いのでやる気を失い、てれてれ歩いていました。

最初に出会った菜園(畑というほどの広さでもなく)のトマトに魅かれて、沢山撮ってしまいました。

連なっているトマトも可愛い。

三兄弟。(三姉妹かも。)

変わりかけ?

オレンジ色も綺麗。

もうこれは、収穫しても良さそう? それとも赤くなるまでだめなのかしら・・・。

なんとなくサクランボみたい。

下のトマトにピントを合わせたつもり。

地面に落ちてました。柵が邪魔だったけれど間が狭くてどうにもならなくて。

作物優先ですよね。

他のもの撮りにくかったです

そして、苦瓜の花。

その蕾。とっても小さい。

なので撮るのも難しい。風にそよいでピントを合わせられなかったと思います。

でも自然優先。

私の写真なんて、この蕾には関係ない(笑)

北海道の広大な緑と茶の畝を思い出し。

見に行きたい。

そして、畑の前のお家に可愛いお花を見つけました。

桜草の多摩の流れに似ている。

ラブリー

タンポポ

撮るのがとても難しかった。

花が集まるとピントも合わせにくいし。

陽射しはきついしで。

忍耐のない私です。

この後レンズを望遠に変えてみました。

この時点でかなり飽きてきて、相当いい加減。

ピント合わせにも疲れてきました。

やっぱり一眼レフは私には無駄だったのかな・・・とちょっと凹みます。

高い所の銀杏の葉と空を撮ってみました。

なかなかうまくいきません。

やはり、首が痛い

かなり高い木の花も撮れる!

桜の季節が楽しみです。

この辺りでくたびれて帰宅。

今ひとつ使い方がよく分からないです。

普通の写真はどちらで撮るのがいいのかしら。

マクロレンズも60mmまであるし、望遠も18mmから270mmある。

そもそも「普通の」写真とは何mmで撮るのでしょうか。

どちらでも良いのかしら。

標準レンズみたいのはあるのかしら。

まだまだ疑問がいっぱいです。

(勉強しなさい!ってことですね。)

広告を非表示にする