〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然草〜美術で楽しむ古典美術〜

other things

暑いです。

出かけるのが本当に嫌になりますが、髪がうっとおしいので切りに出かけました。

ちょうど友達が、サントリー美術館の掲題展覧会のチケット(招待券)を持っていたので行くことに。

美容院は表参道なので、乃木坂まで千代田線で一駅。

乃木坂を出てすぐの空。綺麗でした。

東京ミッドタウンまでてくてく。

この道の右側にメルセデスのカフェがあり、いつも寄って行きたいと思いつつ今日もスルー。

さすがに、写真は撮りにくい。

着きました。サントリー美術館

どう頑張っても光が反射する。低反発ガラスだと光らないらしいのにな。

最初、無料の券があるから・・・程度だったのですが、とても面白く。

改めて「徒然草」を読みたくなりました。

例えば・・・徒然草第39段(抜粋)

[原文]

  或人、法然上人に、「念仏の時、睡にをかされて、行を怠り侍る事、いかゞして、この障りを止め侍らん」と申しければ、「目の醒めたらんほど、念仏し給へ」と答へられたりける、いと尊かりけり。

 

 [意訳]

  ある人が法然上人に

 「念仏をしている時、居眠りしてしまうのですが、どーしたら良いですか?」

  と質問したら、上人は

 「目が覚めたら、念仏しなされ」

  と答えられたそうだ。とっても偉いと思う。

なるほど。。。

すっかり忘却の彼方であり、読んでから行けばよかったなあ・・・・と悔やんでも後の祭り。

以前サントリー美術館で、やっぱり招待券を頂いて「天上の舞、飛天の美」(こちら)を見た時もよかったです。

やっぱり自分だけでは見に行かないものの、こうやって見に行くと視野が広がります。

ささっと見るつもりがあっという間に2時間を過ぎてしまいました。

その後ミッドタウンの中でささっとお昼を食べて・・・

ここはミッドタウンの中から外の長め。

吹き抜け。

六本木駅に向かう途中、メトロの宣伝で気になっていたこの展示を発見!

「天晴れ! 日本の山風景」・・・ここだったの??隣じゃないの・・・・ラッキー♡

こんな近くに・・・。

私が好きで読ませて頂いているブログの方から、富士フィルムのカメラも教えて頂いていたのでとってもタイムリー。

無料でした。

入ってみると、旭岳から後方羊蹄山から、本州の山々の素敵な風景が満載。

気になっている一眼レフカメラも実際に見てきました。

百聞は一見に如かず。

またお店の人も私の質問に丁寧に答えてくれました。

価格はやっぱり20万円を超える代物・・・

ふう・・・・。

その後駅に向かう途中に、メルセデスベンツのCクラスが路上に3台展示。

車も好きなのでちょっと撮りたかったけど、(撮っている人もいたけれど)またまたスルーして。

その後は暑くてたいしたこともせず帰路に。

やっぱり夏は厳しいです・・・(◞‸ლ)