〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お酒と紅茶

以前、母が買ってきた物。

レシピ台らしいです。本来の用途として使われているのは見たことがなく、郵便物などの仮置き場になっていたりします。(すぐに仕分けするので、結局は何にも置いていないことが多い・・・・)

レシピ台の手前は、私が母用に買ったお財布のベッド。

フクロウもつけてあげたのに・・・使ってない(笑)

私のお皿は正方形ですが、母のお皿は長方形です。

このレシピ台?、重りがあるのですが、あまり重くないので、本を開いておくのは難しい。

先日借りた本をまだ読んでいませんでした。

理研究家の岸朝子さん著「岸朝子のお気に入り お酒はおいしゅうございます。」

日本酒だけでなく、ワイン、焼酎、泡盛、ご当地ビール、リキュールなど幅広く、またお酒に合わせたおつまみも載っています。

見ているだけでも楽しいです。

気になったお酒は・・・

☆荒政 白神山地純米酒(秋田)

純米酒 醇辛 天の戸(秋田)

☆木戸泉 純米酒 自然舞(千葉)

☆住乃井 笑満寿 特別純米酒(新潟)

・・・だめだめきりがないです。

高知や静岡も気になるお酒がいっぱい。

奈良の春鹿、高知の南が西の方では美味しかった。

今気になっているのは、大阪の「秋鹿」です。

この開いた本の上にある紐のついた小さな鐘みたいな形の物が重りです。

こちらは、「伝統を学び、茶葉を選び、遊ぶ」

紅茶ばかり飲んでいますが、かなり偏りがありほとんどアッサムばかりです。

あとは、F&Mのロイヤルブレンドとかウバ、ニルギリ。

ミルクティに合うものばかりです。

・お菓子の選び方

ノリタケの歴史

・セカイの38ブランド紅茶93

などいろいろ載っていて、こちらも楽しそう。

夏でもアイスティは飲まないのですが、アイスティの淹れ方も載っていました。

うーん・・・やっぱり面倒くさそうです。

ちなみに、アイスティは1904年に発案されたそうです。

夏のアメリカで、イギリス人が熱い紅茶がふるわなかったので、氷を砕いてそこに紅茶を注いで出した所評判になったとのこと。

これは、昔昔にイギリスに行った時に買ったエインズレイのトレイです。

周りは紺色で裏がコルクなので滑らなくて重宝しています。5枚組。

我が家のダイニングテーブルは焦げ茶で椅子が焦げ茶に紺色の革だったので合わせたつもりでした。

カップは、大倉陶園

白い方は定番でまだありますが、赤い方は「マロン」という色で数年前にもうすぐ廃版と聞きました。

まだあるかなあ。

本は、これ以外には、推理小説とウォーキングの本などを借りました。

今日は、台風が近づいて、「いかにも」な空。

昨日よりさらに風が強まり、湿気も増しています。

一時、日が射しましたが・・・。

梅雨前線が一緒にある為、通常の台風よりさらに注意が必要だそうです・・・。

予報では、土曜日には晴れて台風一過の感じ。

出かけるので晴れて欲しいです。

そして、台風の被害がなるべく出ませんように・・・。

広告を非表示にする